「デザインが『交通社会』を変える 美しい国土、魅力ある交通」2007年4月(技報堂出版)


デザインが「交通社会」を変える―美しい国土、魅力ある交通

出版社:技報堂出版( 2007-04 )

単行本 ( 280 ページ )



表紙イラスト 水戸岡鋭治さん

景観工学や土木計画など、第一線でご活躍の方々との共著です。
ユーザーのひとりとして、
「見た目だけでなく、交通の流れもデザインするべき」
という視点から発言させていただいています。

中村良夫さん。中村英夫さん。
建築家の大御所で、私も作品の大ファンである隈研吾さん。
九州新幹線をデザインされた、水戸岡鋭治さん。
矢野雅文さん。古川修さん。
という、そうそうたるメンバーのなかに入らせていただき、恐縮です。

編集は国際交通安全学会。
総指揮は、武内和彦さん、栗原典善さん。