コッツァ&ココッツァ

おいしいもの、食べに行こうよ~、という友人Y嬢からのニンジンがぶらさがり、
午前中から必死になって原稿を片付け、
夜は、イタリアーンな世界へ。
しかし、人間(というか、私か?)どうしてニンジンがぶらさがると集中力が増すのだろう。

090719
お店の前は、緑が涼やかな感じで、ヨーロッパを演出。

いただいたのは、ムール貝。
イタリア語では【コッツァ】と言います。
イタリアに住んでいたころ、毎日のようにいっしょに遊んでいた友人は、
苗字を【ココッツァ】といい、
彼女と旅行に行った先で、バケツいっぱいのコッツァを食べながら、
「コッツァ・ココッツァ。コッツェ・ココッツェ(コッツァの複数形)」と、
白ワイン片手に、笑いころげていたのを思い出します。

東京は、おいしいお店がひしめいていて、
瞬間、イタリアにトリップできるのが素敵。