オリンピック

オリンピックがくるたびに、選手の4年間のがんばりを無視して、
勝った瞬間の甘美な気分だけ我が物顔で味わおうという、せこい私です。
基本的に、原稿書きは朝型なのですが、
バンクーバー五輪は時差の関係で、そんな私の生活リズムに、直球ストライク! やばーい。

なんてったってネットの時代。
ちょこっとサーチすれば、ほぼリアルタイムで情報がアップされてくる。
映像は見なくとも、臨場感はそれなりにあり、
ついつい、ページの「更新」ボタンをがちがち押している始末。

原稿、書けよ、自分!

午後は打ち合わせのカタメ打ち。

100216
夕方とおった、文部科学省のわき。
沈丁花のつぼみがほころびかけて、春はもうすぐそこ。


夜は再び原稿書き。かなりピンチが続いております。