おこもり部屋

逃亡で鋭気をやしない、この二日間は、こもりました。
本気で原稿を書くときは、「こもり部屋」でございます。

100421
でも、お菓子はおいてある。必需品!

このちいさな「こもり部屋」のいいところは、遊び道具(さぼり道具ともいう)がまったくないところ。
使っているのはノートパソコンですが、ほぼ、ワープロ状態なので、
ネットも見られない、メールもチェックできないという感じ。

いわゆる「隔離部屋」ですな。

売れっ子の漫画家さんのマネージャが、
「テレビゲームは、漫画家をダメにする」と言っていましたが、それは物書きにも当てはまるわけで。
ネットが見られる環境だと、ついつい、現実逃避でネットサーフィンしてしまうワタシ……。
単に、集中力がないだけなんですが。

おこもり部屋で、進んでおります。
私がこもっているあいだに、日野自動車では、プリクラ装着の動きが!
大型トラックは、ひとつの事故に於けるドライバーの死亡率も高し。絶対必要だと思います!