日本カーオブザイヤー

午前中は、永田町で、
高齢者にやさしい自動車開発委員会。

「とり回ししやすく燃費もよく、ひとりか、ふたりしか乗らないから、2シーターを!」
って言うけれど、
だったらなんで、ツインもR1(2x2だけど)も生産中止になっちゃうわけ?
そこに本当にニーズがあるのか、ワタシ的には疑問です。
市場を開拓したい気持ちはわかるけれど、
日本人って保守的だし、欲張りだし。
いまの草食男子が高齢者になるころなら、ありうるかもしれないけれど、
団塊の世代や、バブル世代の高齢者では、きびしいというのが私の読みですが、いかがでしょ。

終了後、ダッシュで移動して、日本カーオブザイヤーの総会へ。

100520
今年も選考委員を務めさせていただけることになりました。
購買力の極めて高い、アラフィー世代女子代表として、がんばりますー。