意気投合

原稿、原稿、ジム、原稿な週末。
来るべき7月の大波にそなえて、いまのうちにルーティンな仕事を終わらせようという魂胆でして。

脚本家の内館牧子さんは、NHKの朝の連続小説「ひらり」をお書きのとき、
どうしても食事を作る時間がとれなくて、「全部、炒めた」んだそうな。
わかる~!
やっぱり自分で作ったもののほうが、しょっぱさとか好きにできるし、
でも、ゆっくり作る時間はとれないし~。

100626
そんなときに、ロス帰りの編集Mくんが、シーズニング・スパイスをくれました(一番手前!)
こういうのが、一番、うれしかったりして~。


先日も、「おいしいよ~」と、ポン酢をいただいたり(これもすんごく美味しかったです!)、
少し前には、お塩をいただいたり。
凝った料理は作らないけれど、おいしいものを食べたい私には、身にしみて嬉しいです!

ぼよぼよデスクに向かいながら、なぜか某センセイとチェーンメール。
先週といい、今週といい、ひとり、またひとりと、同士を見つけちゃった気がして(勝手にすいません)、
私も、やる気まんまんです。