雨の高速道路

午前中にばたばたと仕事をして、午後は移動。高速道路を、西へ向かいました。
途中、とんでもない豪雨。もちろん速度規制。
夕方になりかけの空は、厚い雲に覆われて、あたりはうすぐらくなっています。

なのに!

おーい、ヘッドライトくらい、つけようよ~。

100709
テールランプなし。ボディカラーは黒。はっきり言って、見えないです。
強制停車させて、死にてーのか! (あら、お下品、おほほほ) と、言ってあげたいような。


欧州では、高速道路は常時、ライトオン。
これで事故率がどのくらいになったかは不明ながら、
日常的に高速を使っている経験からは、ライトオンが有効のような気がします。

それにしても、高機能舗装と、そうでない舗装の、水しぶきの上がり方&ハイドロの出方の、
なんと違うことか~。高機能じゃない舗装は、
時速80キロ+タイヤ新品+2トンを越えるジャガーXJでハイドロですもん、やばいでしょ。

救えると知りながら、救わないのは犯罪だ(でしたっけ? by「救命病棟24時、パート4」)。
なんか、それに近い感覚でした。
ご一考ください、高速道路会社のみなさん!