交通事故と救急医療

午前中は国交省の会議。
歩行者の死亡者のうち、半数は65歳以上の高齢者。
これだけ聞くと、「うわ!」と思うけれど、
だけど、同じケガをしても、20歳と65歳では、致死率は違う。
それに高齢者が、どのエリアに住んでいるのかというのも、問題にすべきだと思う。
だって、救命救急センターに運ばれる時間がかかれば、それだけ致死率が違うのだから。

高齢者、高齢者と、死亡者の多いところに的を絞れば、死亡者数は減らしやすいのかもしれないけれど、
現状を細かく分析しないと、間違った対策になりかねない。
それに、検討委員の平均年齢が高いせいか、男性がほとんどのせいか、
「高齢者対策」に力がそそがれて、子どもや女性が置き去りにされている感があるのは、私だけ?

そんな今日は9月9日。99=救急の日です。
ドクターヘリを見たい! と言う方、チャンスです!
10日いっぱい、ロクヒルのイベント会場に、本物の(!)ドクターヘリが展示されています!
医療機器満載のドクヘリの内部も見ることができますよ! 詳しくは、→こちらをクリック!



ドラマ「コードブルー」で使われていたのと同じ、MD902です!