原稿と試乗会その1

早起きして原稿書き……のつもりだったのだけれど、
ゆうべ、終電で帰宅したため、はっと気づくと七時半! うわーっ! 寝過ごした!

あわあわしつつ、原稿を書いて、午後は都内で行われている試乗会へ。



ブルーテック=ディーゼルです。
でも、ボディがめっちゃいいので、振動が少なく、めちゃ静か。メルセデスならではですなー。


そして本日、JAFがドクターヘリ支援事業への協力を発表しました! 詳しくは、→こちらをクリック!

昨日の「フライトナース勉強会」も、そうですが、
広がりをみせるドクターヘリ。でも、ヘリがあっても、ドクターやナースのスキルが伴わなければ、
活用することは、難しい。
フライトナースなんて、病院の救命救急センターのなかとは、ぜんぜん違う仕事もしなくちゃならないし!
しかも短時間で! こりゃもう、センスも大事ですが、それなりのトレーニングは必須なのです。
いままで、そういうことって、各病院が自腹をきって行ってきたけれど、
でも、自腹だけじゃ、限界があるし、ちゃんとした制度がないと、長続きもしないってもので。

ドクターヘリが出動する件数の4分の1は、交通事故。
ドクヘリで助けにいくことで、救える命はたっくさんあり、しかも、入院日数も減り、後遺症も減るとあれば、
こりゃもう、JAF、自動車工業会、損保会社、国民健康保険などなど、ドクヘリをバックアップしないで、なんとする?
(自称:ドクヘリ応援団員のワタクシ、鼻息あらくて、すみません!)