脚本家の力量

やるべきこと、だけやっていると、脳は進化しないんだそうな。
やりたいこと、を、やってこその進化。ならば! いまこそ、いざ、「海猿」へ!

ええ、ええ。見ていますとも。全部。
今回は3Dですよ。しかも、ダイスケくんに「さよなら」なんて、つぶやかれちゃったら、
レスキューマニアなワタクシ、見届けなければでしょ!



シネコンの入り口にあった、キャンディーボックス!
おおっ!大好物のドライトマトが! もちろん、オトナの大量買いです!


主人公が殉職するのは有り得ないと思いつつ、
でも、海猿っていつも見るたびに、めっちゃ苦しい……自分は陸の上にいるのにねえ。
いやー、今回も「オトコの世界」、堪能させていただきました。
ダイスケくんを救出にいくときの、潜水士のみなさんの目力がすてき~。
ミシマくんを久しぶりに見て、おおーと感慨深かったのは、私だけではないはず!

いやー、堪能させていただきました。
福田靖さんの脚本って、やっぱりいいですなあ。
「救命病棟24時」も、全シリーズ見たけれど、福田作品がずば抜けてよかったですしー。

ああ、レスキューの取材、したい。
でも、惚れそうで怖い←バカ。