勉強の週末

遅ればせながら、ドラッカーをナナメ読みしている私。
もちろん、表紙に女子高生の絵が書いてある、あの「やさしいヤツ」ですが。

というわけで、土曜日はマーケティングです。
児童書を書くうえで、顧客はなにを欲しているのか?を、さぐる貴重な時間です!
「つぶ貝」が、子どものココロにあそこまで刺さっているとは思いませんでした=謎。
願いが叶えられて、私、幸せです~=大謎。

日曜日は、資料の読み込み。
ドラッカーに書いてありました。
「専門家は、自分たちの言葉で語ろうとする」って。だから通訳が必要だって。
ほんと、そのとおりだと思います。
交通事故関係の資料、3回読まないと、理解できない私も私ですが。



思考回路が停止しそうなお脳みそに、糖分を! 豊水です! 超おいしいです!
Yさん、ありがとうございます!!!