ドクターヘリの安全を考える

早起きをして原稿を書き、集中力が切れたところで、
HEM-Net 主催の、シンポジウムへ。



理事長は元警察庁長官の國松孝次さんです。

防災ヘリ、海保ヘリ、民間ヘリ、個人ヘリと、今年はヘリの事故が多発。
飛行中に作業する機会の多いこれらのヘリに比べ、ドクターヘリは飛行中の業務はないものの、
それでも、一度も降りたことのない、周囲のどこに電線があるかわからない場所に離着陸するため、
安全の確保は急務。

機長が操縦に集中できるため、同乗する医療クルー、地上のCS、消防隊の対応はもとより、
機体の整備やヘリポートの充実など、課題山積です。
運航クルーも医療クルーも、こうしたトレーニングは自費で休みの日に行っていることも多く、
正義感と熱意だけに頼るには限界があるわけで。

しかし、こうした操縦中のミスについての論理は、クルマのドライバーにつながること多し。
基調講演は、医学博士の柿本由紀子先生でしたが、
「注意せよ、という精神論だけでは、限界がある。
周知徹底ってみんな大好きだけれど、そんなものは通用しない!」(言葉尻うろおぼえ) と、ばっさり!
すばらしい! そのとおりだと思います!

運航会社の整備士の方がおっしゃった、
「ヒューマンエラーは、結果であり、原因ではない。」という言葉にも、至極納得。
ヒューマンエラーを引き起こす、クルマ作り、街づくり、道作り。
こうしたものを解決しなければ、交通事故だってゼロにはならないのです。
「標識さえ見ていれば、事故は起こらない」と、某検討会で言い切った、某関係者に突きつけたい気分。

ついでに。ヒューマンエラーを起こす、
腹部損傷をさせるようなシートベルトも、同じだと思いますよー。

終了後は、補習=しかし、楽しい。今日もめいっぱい。

撮影日和!

夏の終わりから、Tarzanの撮影は雨がつづいていて、
担当M氏が「もうダメかも……担当替えだ」と、落ち込んでいたけれど、
最近、持ち直して、びっかびかの天気に恵まれています。Mくん、首、つながった?
そしてそんな今日も、ばっちりな撮影日和!



見事に青い空。美しく赤いクルマ。そして日焼けした池面。いいページが作れます!

本日のゲストは、スノーボードのXスポーツで類まれなる実力を発揮し、
すんばらしいパフォーマンスをみせてくれる、あの方!
飛んでいるのか、落ちているのかわからない、あの芸術的な一瞬を語っていただきました。
詳しくは【Tarzan】にて!

今日もよく笑い、よく語り合い、よく食べ(?)いいエネルギーをいっぱいいただきました!

タイヤ・セーフティ・セミナー

土曜日は、ブリヂストンの鳥栖工場、そして日曜日は佐賀工場におじゃまして、
タイヤ・セーフティ・セミナーです!
今年一番の寒波がくるなか、熱心なみなさんにお集まりいただき、ありがとうございました!



クルマの安全=タイヤの安全。タイヤは家族の命を乗せている!

高性能ブレーキ、横滑り防止装置、トラクション・コントロール、ブレーキ・アシスト……。
予防安全に関するほとんどの安全装置は、タイヤがまともに働いてくれないと、
その効果は期待できません。みなさん、タイヤに注目を~!

これで今年のレッスン&セミナー巡業も終了です。
全国各地でお会いしたみなさん、ありがとうございました。
どうぞ、安全運転で!

そして福岡

「急ぎの仕事は忙しい人にふれ。」
某編集者さんの格言です。
たしかに、忙しい人ってば悩んだりねばったりしている余裕がないから、
ちゃっちゃと終わらせてくれるってもんで。
「忙しいときに、なにもこんなときに……の事件が起こる。」
これ、私の格言です=格言なのか?
電球が切れたり、洗濯機が壊れたり、出掛けにコーヒーカップをひっくり返したり。
今回も週末はあわただしいからと、昨日、がんばって洗濯したのに、
とりこみ忘れて雨にぬらし、
結局、今朝、やり直しているという、ああ……。二度洗いって初めての経験でしてよ。

でも、悪いことがあると、300倍、いいこともあるわけで、
ふとメールを開くと、おおうっ! O先生からのメールがっ!
鼻から息がぶっふぉー!と噴出し、酸素飽和濃度が150%になったような=ならない!(断言)。
アニオタの戦友に自慢しちゃおう~っと! ありがとうございます、Yさん!=私信。

午後はラジオの収録。
ダッシュで移動して、機上の人になりに。
そろそろ羽田空港のお姉さんと、お友達になれそう。



8年前からほぼ毎年、訪れている鳥栖駅。来るたびに開発が進んでいます。

向かい風前進中

朝、原稿。
昼はITSの勉強をさせていただきながらの、パワーランチ。
せっかくETCで交通流をコントロールでき、環境も安全にも寄与できるんだから、
高速道路の無料化はきちんと検討してから言っていただきたいような。
時は金なり。時間は貴重な財産なのだから、
「速く移動したい」という移動の権利は、守るべきだと思います。
それに、子どもたちは週末しか休みがないんだから、
その週末にいらん人まで参入して大渋滞を巻き起こす、
いまの1000円なんちゃらも、考え直していただきたい!
渋滞にはまり、クルマ嫌いになり、結局、これって将来のユーザー減らしているわけで。

午後は、都道府県知事連合の高齢者にやさしいクルマ会議。
大切なのは「会議としての成功」ではなく、「どういう交通社会が作れるか」だと思うんですけれど。
前者の方向に進んでいるような気がしてなりません。どうでしょう、事務局?

ダッシュで移動して、次の予定に。
今日も誠心誠意。やるべきことは、やった(はず!)。人事を尽くして天命を待つってことで。

HVは燃費勝負

ハイブリッドといえば、期待するのはやっぱり燃費。
そして、フーガHVは19km/L! すごーい!



ボディサイドに、でかでかとある恥ずかしい立派な文字はオプションです。
ご安心を!>だれに?


この燃費にして東京~鹿児島まで走れるんだそうな。
だけど、巡航速度は時速60kmだそうです……あ、うーん。
いや、確かに鹿児島まで行ったのはすごいけれど、そこまでして行って嬉しいのか?
純粋に、誇れる数字たたき出しているんだから、もっとオトナな勝負にしようよー。

夜は、ジャーナリストの先輩方が立ち上げた、「ゼロ・クラッシュ・ジャパン」のシンポ。
今回のパネルディスカッションのテーマは「事故を誘発する道」。
そういえば私も、数年前に国交省道路局経由で「箱根八里のなんちゃら(忘れました!)」という、
交通標識と道作りの検討委員をさせていただき、
二年間(だっけ?)、箱根まで検討会に通ったことがあるけれど、
あのとき、指摘した数々の点は、その後、なににどう活かされているのか、まったくもって不明です。
レンホウさんには、こういう部分も、仕分けしていただきたいような。

勤労感謝の日

世の中的には、勤労感謝の日。
働く人に感謝しましょうの日。

だけど、私にしてみれば、働けることに感謝する日。
とことん健康に生んでくれた親に、感謝です。

そして今日も原稿書き。書いても書いても状態になってきた。終わらない……。