補習

朝から原稿書き。
今日はトルクあふれる走りっぷりで、ぐいぐい進みました。
外気温12度、高度900ft ってところでしょうかね?=謎。

夜は先日の取材の補習を受けに。
私の脳みその許容量と処理速度を、理解してくれる先生の講義は、
超難解な話も、するすると面白いように理解できる。
なんたって、すごい話をしているっていうのに、めっちゃ笑えるというのもミソ。
やっぱり「先生との相性」って、どんな世代&世界でも大切だと思う。



風邪の季節にいただいた差し入れは、こちら!
うおー! 一糸乱れぬすばらしい整列の仕方! レスキュー隊みたい=すっかり洗脳されています。


Yさん、ありがとうございます!

ご案内

交通事故遺族の会の方から、「世界道路交通被害者の日」のイベントのご案内をいただきましたので、
ご紹介させていただきます。


「世界道路交通被害者の日」は国連が2005年に議決、
毎年11月第3日曜日を道路交通被害に遭われた方々を追悼し、
その悲惨な状況を知ることで再発防止を啓発していこうとするワールドデーです。
イベントの後援は、内閣府政策統括官(共生社会政策担当)、厚生労働省、国土交通省、東京都、港区ほか。

1.街宣活動
日 時   平成22年11月20日(土)  13:30~15:30
街宣場所  JR有楽町交通会館前広場 
内容   「世界道路交通被害者の日」、「生活ゾーンでの交通事故ゼロ」チラシ配布
マイクによる呼びかけ

2.キャンドルナイト
日 時   平成22年11月20日(土)  17:30~19:00
場 所   東京都港区「港区芝公園」 
内 容   17:30~ キャンドルおよび弦楽演奏第一部開始(約30分)
      18:00~ 東京タワー消灯にあわせ黙祷
        18:10~ 再び弦楽演奏第二部開始(約30分)
        18:40~ 遺族のメッセージ朗読
        (19時終了予定)

3.「世界道路交通被害者の日」行事
日 時   平成22年11月21日(日) 10:00~12:00(受付9時~)
場 所   箱崎(東京シティエアターミナルビル)1F TCATホール
  内 容   10:00~ 開会の辞
              黙祷
              会長挨拶
        10:15~ 来賓挨拶
              メッセージ代読
              大阪支部からのメッセージ(ウェブ中継)
              後援者の紹介およびキャンドルナイトの模様紹介
        10:40~ 会員からの声(3名+弁護士の説明)
        11:40~ 宣言文唱和
        11:45~ 閉会の辞
     (予備時間10分)全体12:00終了

以上。