文化と芸術とエコ

午前中に取材をひとつ。
ダッシュで帰宅して、原稿書き。
とっとと書き終えて、セレナの試乗会に行く予定だったけれど、
はっ! と気づくと、がーん! な時間。ゆえにドタキャンです。すみません!

そして夜は、自動車業界の方々の集まる、年の瀬のパーティへ!
原稿が終わらず、家を出るのが遅れ、あわあわしつつ向かったのだけれど、
こういうときに限って、愛車のナビが古くて、新しいパーティ会場のホテルが入っておらず!
なんなのよ、その「高速財団のうんちゃら」って???



新しいホテルのエントランスにあるオブジェ。優雅で情熱的な空間にうっとりですー。

こういう文化というか、ゲージツというか、そういうものってやっぱり気持ちが豊かになります。
エコの観点からいくと、「無駄」なんでしょうけれど。
でも、人生ってそういう無駄に思えるものこそ、ほんとは必要なんだと思います。
と、自分がだらだらしていた(無駄な)時間も肯定しておこう。

ひとりツイッター

法人税が5%下がる。
そのぶんの税源を確保するために、個人税の控除分に制限やらなんやらで、
どうやら、個人からとっていくらしい……。

と、ニュースが個人の反発をあおるような報じ方をしているけれど、
でも、法人税が下がって企業が活発になれば、お給料あがるから、
そのほうが、トータルの使えるお金は多くなる、って報じてみたらいいのに。
え? そういう話じゃないの?

……っつか、私、フリーだから、関係ないじゃん。とられ損だ!