友チョコ

取材。
どーっしても今日、会わなくてはいけない人がいて、
クルマ飛ばして東へ。
すると!
なんと、その方のキッズである小学生姉妹から、手作りの友チョコが!

うきゃー! かわいいっ! しかもそれぞれカードつき!
この中には「当たり」があるんだそうな。いやーん、どれもハート直撃の「当たり」だってば!

シアワセですー。
最近は、バレンタインのチョコは、男性に送るのではなく、
友達にあげる「友チョコ」が主流になりつつあるとか。
こーんな、お姫さまみたいな姉妹から「友」と呼んでもらって、感激で倒れそう。

元気百倍、やる気1000倍!
ギアを3速から4速にシフトアップしつつ、原稿書きもがんばります!

無料化実験

高速道路での、大型車の夜間無料化実験が始まるようである。
夜中、一般道をぶっとばす大型車を、高速道路にひきこめるのであれば、
いろんな意味で、有効な実験だと思う。
ETCを使って、もっとどんどん、やればいいのに。

ただ、むずかしいのは、社会実験が終わったとき。
「無料なんでしょ。安くしてよ」とクライアントに言われて引き下げた運賃を、
社会実験が終わりましたから、と、再度、もどせるものなんだろーか。
運送会社の経営が、逼迫することのないよう、祈るのみである。
だって、経営が逼迫したら、真っ先に削られそうなのは、安全への取り組みなんだもん。

そんな今日は、原稿書き。
吐きそうなくらい書いています。なぜ、書いても書いても終わらない……。

試乗会ラッシュ!

まだまだ続く、新車ラッシュ。
基本的にワタシ、コンパクトカーを仕事の軸足にしているので、
大きなクルマやSUVは、試乗会はパスして、時間に余裕のあるときに個別にお借りしているのですが~。
しかし。
ラジオのメンバーに新しく鬼プロデューサが加わり、
この怒涛の新車ラッシュに対応するプログラムを組んだため、
試乗会のタイミングでなんとか乗らないと、間に合わないというか。

こんな状態で、次の本の取材は大丈夫なのか?
というか、本は書けるのか???  まあ、なんとかなるか。 ←結局、危機感なし。

そんな今日は、こちらのクルマ。VWトゥアレグのハイブリッド!
課題だった燃費も、大幅に改善されました!

V6のハンドリングが、超快適。運転うまくない私でも、ソーイングなしでコーナーをクリアできます!

帰宅後、原稿書いています。

JAIA

輸入車試乗会=JAIAの報道試乗会です。
日本で販売されている輸入車が一同に集まり、一気乗りできる絶好のチャンス!

ものすごい台数、そしてものすごい人数の参加者。
事前に提出した試乗希望車を、見事に振り分ける運営者サマは、天才だと思います!

試乗もそうなんですが、輸入車メーカー広報も全員が揃うため、
なにかと情報交換の場としても、活用させていただいています。
クルマのジャーナリストって、基本的にひとりで行動するので、
はっ! と、気づくと時代や技術革新から取り残されそうになりましてー=私だけ?

今日も女子チームがつるんで、あんな話やこんな話。
Hねえねえ、ありがとうでしたー!

スズキの逆襲

朝、取材。その足で浦安へ行き、スズキ・ソリオとMRワゴンの試乗会へ。

ワゴンR、ぐぐっとデザインが若返りました。後部座席も、超広いです!

それにしても、ソリオの乗り心地のよさってば、どうしましょう? な、状態。
超ださださ(失礼!)の、おにーちゃんが、いきなり、カメ○シ君になって登場しちゃったような感じ?
この進化、安く安く作ろうとする、トヨタ&日産の真逆です。
ユーザー的には、スズキを応援したくなりますなー。
詳しくは、レスポンスにて!

終了後は、さらに東にクルマを走らせ、取材。
話だけ伺うつもりが、光栄なことに、おうちに呼んでいただき、
いっしょに夕食を囲ませていただきました~。取材者冥利につきます!
体育館コンセプトのおうち……かっくいー! うらやましー!
キッズがそろって見せてくれた、「どどすこすこすこ……」、かわいいです。
すっかり、ラブ注入されています! T先生、ありがとうございました!!