サクラサク

ふと見上げたら、桜の花がほころびかけていました。
地震がきても、原発が危機的状況になっていても、おなじように春はくるのでした。

サクラサク。
別れの季節は、出会いの季節でもあるわけで。
今日は、打ち合わせ。新しい出会いがはじまります!

次の出会いのために、ノートを大量購入。お気に入りは無印良品のA5版サイズです。

イルカのフジの取材を、勢いで始めることになって、水族館のそばにあるファミマで入手して以来、使っています。
もしもファミマに別のノートが置かれていたら……別のノートシリーズを使っていたかも?

というか……次の取材を目指す前に、
フライトナースのハナちゃん3巻目を、そろそろ仕上げなくっちゃなのでは???

アイ・キャッチ

先日、【Tarzan】編集部に行ったところ、このような貼紙を発見。

うまい! これ、ただの、「窓」 だけが大文字だったら、視界に入っていても目が止まらないかも?
つくったのは、編集部のカメラバイトくん。若い人の感性って、すごいなあと感心しきり。

本日は朝から外仕事。いま、自分にできることを、少しずつ。

必見!&ドクターヘリDMAT活動

東京での買占めについて、超わかりやすく叱っています。
ぜひ、見てください!  → こちらをクリック!

本日は、ドクターヘリ支援事業審議会の会議。
東北関東大震災でも、16機のドクターヘリが、
DMAT(Disaster Medical Assistance Team=災害医療チーム)として
全国各地から集結して、活動を行っています。
もちろん、我が(だれ?)日本医科大学千葉北総病院のドクターヘリも、当日のうちに現地入り。
ほとんど報道されていなくて、ちょっと悔しいので、ここでご紹介。

霞ヶ関ビルの入り口にあるエレベータは、節電のため、休止中。

だけど、このくらい歩いたほうがメタボ対策にもなって、いいんじゃないの?
日本のあちこちってば、余計なところにお金、使いすぎ。
ベビーバギーや車椅子、歩行困難な方のためには、エレベータがすぐわきにあるんだし。

インターFM進出!

6月出版予定の本の草稿が、諸事情により、冒頭とラストをいじることになり、
(本ができた暁には、なにが起こっていたのかをお知らせします!)
わやわやと手を加えた日曜日。
今朝も早起きして、最後のチェックをしたのち、えいや! と、送信です。
ああ、手が離れた……んだろうか。もういちど、もどってくるような気がする……うーむ。
まあ、いいや。
編集さんとのやりとりは、それだけ、いい本になっていくということで。

そしてそして!
わが「ザ・モーターウィークリー」、ついにインターFMに進出です!

インターFMのスタジオです。すっばらしく綺麗で感激です。窓から見える景色も素敵ですー。

私が番組を始めさせていただいたときに担当してくれていた、
Sディレクターと、ふたたび組むことになりまして、超ココロ強いです!
今日も「大丈夫っすよー、ねえさん!」と、何度はげましてもらったことか。ありがとう、Sちゃん!

インターFM 76.1 日曜夜7時半~。どうぞ、お聞きのがしなく! 

私も、教授についていく。

きっぷのよさで、いつも惚れ惚れとした文章を展開する、
大平一枝さんのブログに、「教授についていく。」というコラムを発見した。 →こちらをクリック!

ほほう? と、思って、そこにリンクしてある、大槻義彦教授のブログを、のぞいてみた。 
放射線がご専門の教授の、政府が示す『暫定基準値』が、バカな私でもわかるように解説してあり、
それに対する潔い対応に、ひれふしたい思いである。 →こちらをクリック!

まあ、つまり、諸説あるうちの、一番、厳しい数値を、念のため採用している……ということのようで。

私のまわりの医療関係者も、いまの放射能の数値(自分で測定)については、「まったく大丈夫でしょ」という対応。
*注=日本医科大学千葉北総病院以外にもお付合いがあるので、
北総病院関係者がそう言っている、というわけではありません。誤解のないよう、お願いします。

今後、数値がどう変わるかわからないし、乳児については、注意してしかるべきだと思うけれど、
私も、大槻教授同様、牛乳が大好きで、毎朝、飲まないと一日が始まらないし、
ほうれん草も、パセリも、かき菜も大好きなので、
農家の方が、丹精こめて作った野菜や牛乳、捨てるくらいなら、分けていただきたい思いである。

人間、一番、恐怖に陥るのは「知らない」ということ。
オバケが怖い、と、感じるのと同じことかもしれない。
知識は人生を、豊かにするのと同時に、いろんなものに惑わされない立派な大人になるために必要なのだと、
50歳直前にして気づく私は、どうしたものか。いや、気づいただけマシか。

本のちから

ネットの記事で、被災地では一冊の漫画本を、100人で回し読み、というのを見つけました。
漫画を含め、本の持つパワーって、やっぱり必要。
被災地の状況に応じて、支援の内容も細かく対応していく必要がある……と思っていたら、
某編集さんから、
「物流のルートが確保できたので、本を子どもたちに届けたい」という連絡が。
ええ、ええ! ご協力させていただきますとも!

物流ルートを確保したのは、某作家さんというから、その行動力にはアタマが下がります。
既刊の本は、そうした形で届けていただくとして、
私はコツコツと、子どもたちが読んで、
「よし! 明日もがんばろう!」と思ってもらえるような本を、書き進めます!

木、金、土と、この三日間は、取材。
先週から延期になっていた撮影。=おかげさまで青空でした。Tさん、みなさん、撮影ご協力、ありがとうございました!
そして、送別会。派手なものは自粛し、でも、そっと送り出す、素敵な会になりました。
別れの季節は、いつも、せつないです。
でも、せつないと思えるほど、素敵な人たちに出会えたことに感謝です。

ファイト一発!

自動車メーカーも被害を受け、大変なことになっているけれど、
ここは粛々と、自分の使命を果たさなければ。
本日は撮影です。雨の予報なんてなかったのに、現場につくと暗雲たちこめ?
でも、ぎりぎりセーフです。

風が冷たいなか、春の薄着。でも、さわやかな笑顔で、春の雰囲気になりました。

本日のゲストは、日本のみなさんに、「ファイト、一発!」と叫んでいただきたい、
俳優のあの方!
目元が、むむ? 私の母が大ファンだった、あの方に似ている?
というか、水球の話が超、おもしろかったです!
詳しくは、【Tarzan】にて!

ときに、計画停電で信号の消えた交差点での事故も増えているとか。
救急隊も、消防隊も、東北地方の応援にいって、ただでさえ救急車が少ないんだから、
みなさん、いつも以上の安全運転を!
事故が多発すると、救急車を、呼び戻さなくてはならなくなります!
事故をしない、こちらでも元気でいるってことが、被災地への支援にもつながります!