勝ち!

おかげさまをもちまして、
「救命救急フライトドクター」重版です!
本を書くことは大切だけれど、
書く以上は読んでいただいて、なんぼの世界。
重版=企画成功=勝ち! なので、「重版」という響きには感激ひとしおですー。
というか、ノンフィクション=この真実を多くの方に知っていただきたい! 
という思いで取材&執筆しているので、
重版=たくさんの方に読んでいただける=うれしい! です!



表紙撮影ひとつにしても、モデル役のT先生、ヘリに乗り込んで事実再現してくれたG機長はじめ、
多くのみなさんに感謝&感謝です!

朝から原稿を書いて、夜は国際交通安全学会の研究会へ。
テーマは「ブレーキペダルの踏み間違え」。
そして、いつもこうした事故研究の前にたちはだかるのは、
「個人情報」という名の壁。
事故調査をていねいにしていかないと、真実は出てこないんですけれど、
なぜそういうシステムがこの国に確立されないのか、本当に不思議。

来月、新宿で行われる日本救急医学会の学術集会。 サイトはこちら。 →クリック!
20日(木)のランチョンセミナーでは、
ドイツの事故調査システムを学んでこられた、
日本医科大学千葉北総病院の本村友一先生の講義がありますので、
交通事故、自動車安全にたずさわる方は、ぜひご参集ください!