ラブリー詮ちゃん

沖縄美ら海水族館の館長を
もう、かれこれ何十年(!)も続けてこられた、
U館長(すでに元・館長ですが)が退職され、出航式@東京。
2004年6月30日、初めてイルカのフジに会いにいったとき、
そのまま課長に連れられて館長室まで行ったのが、館長との出会いです。
あまりの存在感に圧倒され、足が震えたのが昨日のことのようですー。

その後、取材で沖縄に行くたび、ランチに誘ってくださったり、
取材がうまく運ぶよう、気を配っていただいたりと、
本当にお世話になりました!
最初は、おっかないだけの館長でしたが、
お話するうちにひじょーにお茶目であることもわかり、
いまでは「心の恋人・ラブリー詮ちゃん」と呼ばせていただいていますー!



会場には、実物大のジンベエザメの横断幕(?)も。

当時の課長が、いまの館長になられ、時代の移り変わりをひしひしです。