「ベイリー、大好き」脱稿!

ゆうべ、夜なべ仕事をし、今朝もとっとと起きだして、
来月11日に発売される、
「ベイリー、大好き -セラピードッグと小児病棟のこどもたちー」
の、最終チェック!

「では、〇〇駅の一番前の車両の……」
「はい、では階段を上がりきったところにある、〇〇のよこで……」
と、またしても、
機密情報をこっそり持ち出した人とライバル企業のスパイのような会話を交わし、
編集S嬢に、赤字の入った原稿用紙を手渡して、
脱稿ですー! ぱちぱちぱち!



ちら見せでございます。表紙と目次。とにかく、ベイリーがかわいくて、
こどもたちの笑顔が、涙が出そうなくらい、きらきらしていて最高です!

東日本大震災の直後。
先輩ジャーナリストの方々からの、ボランティア活動のお誘いを全部お断りし、
私は、東北とは逆の西に通いました。
いま自分にできることを、心の底から考えたときに、
「よし、明日もがんばろう」って思ってもらえる本を出すことが、
私の役割だと思ったのです。

澤井一夫さんの、すばらしい写真だけあれば、私の文章など必要ないほど、
ベイリーの活躍は伝わります。
写真集としても素敵な一冊、元気のでる一冊です。
11月11日をお楽しみに!