第39回日本救急医学会学術集会

本日は年に一度の救急学会。
畑ちがいます? いいえ、ここに交通外傷の真実があるのです!



救急医の方々は、東日本大震災でも大活躍。ゆえに今回はこのテーマで多くの発表がありました。

初日の私の目当ては、もちろんドクターヘリ。
全国配備が進む中、地域地域の特性を活かしつつ、同じドクターヘリでも使い方が違います。
それぞれの問題点、課題などを洗い出していきますー。
それにしても、相変わらず座長M先生の緩急のつけ方のうまさといったら。
あの席で、びしっと「ノー」と言い切れる強さ。そしてその後のフォロー。見事すぎ。

来年4月からは宮崎の空も飛び始めます。
千葉県とは人口密度、消防組織密度の違うエリアでは、ヘリの活躍も苦労も違ってきます。
K先生、がんばって~!!!