手作り

現在のところ「生きるために食べる!」という程度の料理しかしないため、
まあ、命はつなげているものの、
料理に凝る、とか、手間隙かけて、という言葉とは対極にある生活。
そんななか、現在、我が家にはかような差し入れお菓子が!



小中学生姉弟が焼いたローズマリー入りアイスボックス・クッキー!
しかも、ローズマリーはおうちで栽培したもの。
黒い手を持つ私は、いつも尊敬しています、Mちゃん!


焼いたのは、私の山登りの師匠でもあり、
「救命救急フライトドクター」「ハチ公物語」などの表紙を撮影してくれた、
Tカメラマンのキッズ。
私が週末に不在にしていたとき、師匠がバイクでばびゅーんと届けてくれました。
んで。
師匠がいっしょに届けてくれたのは、
8年前、師匠がモータージャーナリストのK氏といっしょにいった、
ユーラシア大陸横断をまとめた本。

「ユーラシア横断1万5000キロ: 練馬ナンバーで目指した西の果て」
→ こちらをクリック!

体力&精神力のある師匠ならではできた本。カラー写真もいっぱいです。

そんな私は、朝から取材。そしてとりあえず食いついないで生きていますー。