女性セブン

早起きして原稿を書き、9時半でタイムアップで取材へ。
今日もプロの仕事を見せていただきました。
手を抜こうと思えば、てきとーにできるものを、
少しでもユーザーのためにというその姿勢。
やっぱり物づくりって、お金とか数字だけじゃなく、
作り手が、受け取る相手に伝えたいものをどれだけこめられるかにかかっているような。

後半戦は、これまたすごい集中力。
道具を使いこなして編み出される技の数々に、ただただ見とれるばかりです。

ああ、今日もいいもの見せていただきました。
ありがとうございます!



夜は、女性セブンさんのパーティへ~。めっちゃ華やかで気後れ気味!

14年連続、女性週刊誌NO.1です。すごい。
ネット社会とはいえ、紙の伝達力もこの世界ではまだまだ根強く、
ムーブメントはこういうところから「作られる」のだと実感!