ノンフィクション

朝から原稿。
夕方打ち合わせ。
夜は国際交通安全学会の会議。



東京駅周辺はモダーンな建物も多くてすてき。
ただ、館内禁煙なので、建物のまわりは吸える場所を求めている人ですごいことに……。

歩行者の受動喫煙が問題になりそうなレベル。

このところ、ノンフィクションの構成で四苦八苦。
事実を組み合わせてラストのつじつまを合わせていく行為は、
図形の「証明問題」に似ていると、よく思います。
推理小説もそうなんですが。
できた! と思ったら、ここに抜け道があったり、時間軸が逆になっていて理論が破綻したり。
文系アタマなので不得手ながら、キライじゃないので救われています。