うるう年に桜田門

うるう年の今年。この一日があって救われた! と、あちこちから声が聞こえるような。
私も原稿を書く時間を、一日分もうけた気分=でも終わらない。

そして今日は、テレビドラマなどでカットインされるこの風景、
このなかに潜入です!



警視庁。防犯対策課にて、自転車関係の会議です。

東日本大震災以降、自転車ユースが増えて、チャリ事故急増。
ルール知らない人、知っていても守らない人、多すぎだし。
とはいえ、いままで野放し状態でだれも注意しなかったゆえに、
そのことにも責任あり。
これからは、しっかり啓蒙活動して、安全を保つべし、ということで。

たしかにね。私とて、二十代のころは、
「ねえねえ。チャリも飲酒運転すると、バイクの免許から減点されるんだって」
「へー。でも免許持っていないっていえば、わかんないじゃーん」
「だよねー。それって、都市伝説なんじゃないの?」という始末。

だいたいアイポッドなんてない時代にクルマの免許とったから、
自転車しながら音楽を聞いてはいけません、なんて道交法、知らんかったし。

警察の方々が思う以上に、ルール知らない人は多いし、
知っているはずだ(つまりは伝えているはずだ)と、思うのは違うんじゃないのと思うし。
ただ、自転車は交通社会にデビューする第一歩と考える私は、
これを機に、自転車教育&自転車マナーがよくなるといいなと思うわけです。

次回会議は五月です。