一週間

23日(土)
人生設計を考える日。
孤独死とか、さまよえる高齢者とか、
私が高齢者の仲間入りをするときは、身寄りのない高齢者は700万人らしい。
そんなに大量の受け皿が、いまの日本にあるとはとても思えず、
これから整備されると考えるほど、私はノー天気でもないわけで、
悶々としながら「自営は自衛」と、ワケのわからないことをつぶやきつつ、
介護保険に加入。お相手は、もちろん頼れるP生命のS氏。
私がボケたとき、あとはよろしく!

24日(日)
原稿書きで悶々。働かないと介護保険料も払えないしなあ。

25日(月)
国際交通安全学会の研究会。
睡眠についてお詳しい闘う産業医、E大学のT教授によると、
「ひつじを数えても眠れない」んだそうな。理由は「日本語だから」。
なんと!
あれは、「sheep」と言うときに深く吐き出す息がポイントなんだとか。
なるほど!
ためしに、その晩、「one sheep, two sheep……」と数えたら、
テンカウント前に意識消失。納得!

26日(火)&27日(水)
取材前の資料読み込み。大量。

28日(木)
取材。気合が入りすぎて、低血糖で倒れそう。
終了後、ダッシュで移動して某パーティへ。
めちゃめちゃ感動しました。みなさん、ありがとうございます!
そして、世界に誇れる日本の宝、Mさん、おめでとうございます!

29日(金)
午前中にあわてて原稿書き。
そしてメルセデスベンツのパネルディスカッションへ。



スマートを使っての『Car 2 Go』です。ユーザー視点で発言させていただきました。

日本にカーシェアはむずかしい? でも、公共交通機関のないエリアで、
移動の足を確保するためには、
既存の概念にしばられず、あらゆる手立てを模索する必要あり。
スマートのカーシェア、どこかユニットで入れてみようという都市はないですか?