熱中症対策

体育会系取材です。
熱中症にならないように、水筒に、生理食塩水もどきを作ってみました。
汗をかくと、水分とともに、塩分も失われ、
そんなところに、水だけとっても、尿となって出ちゃって、自分から脱水症状になるんだとか。

というわけで、
大塚製薬さんのサイトを参考にして、 →詳しくはこちらをクリック
お塩とお砂糖を、入れて、恐る恐る、飲んでみると……。
おお! アク〇リアスみたいだ!
ほんとは、大塚製薬なので、ポカ〇スウェットと書かないといけなかったりして?

しかし、これ飲むと、尿にはならなくても、汗がすんごいことに。
もっとも、これで体温調節しているので、いいことなんですけれど、
「走ってきた?」と、取材相手さまに訪ねられるほど、汗だくですいませんー!



差し入れをいただきましたー! マンゴー&ピーチです。甘いです。おいしいですー。
帰る前に、ベランダスペースお借りしていただきました~! ありがとうございます!

この取材後、ふと気づくと駅の階段を一段とばしで登っていました。
ものすごく、感化されやすいと、改めて感じております~。