文字の大きな青い鳥文庫

本日は家で原稿書き&資料調べ。
そして届いたのは、文字の大きな青い鳥文庫です。

弱視のこどもたちにも読めるようにと、講談社が行っている社会貢献活動。
そのラインナップのなかに、この本も加えていただきました!



「ハチ公物語」「しっぽをなくしたイルカ」に続き、三冊目です。

いまは電子書籍が出てきて、文字の拡大ができるけれど、
私はやっぱり、こどもたちには「紙」の本を読んでもらいたいなあと。
こうして、文字の大きい本を作るのは、コスト的には厳しいし、
置いておく場所も大変なのはわかっているけれど、やっぱり紙にふれて欲しいですー。