豊島区交通安全区民のつどい

本日、おじゃましたのは、豊島区公会堂。
豊島区交通安全区民のつどいで、
「自転車の安全利用に関する条例施行」の記念講演(立派すぎて、赤面中)を、
させていただきました。



警視庁自転車総合対策推進検討委員を務めたなかで感じたのは、
「だれかが、なにかをしてくれる」を待っていたってどうにもならないわけで。
311の教訓として、日本国民が学んだことは、
「自分の身は自分で守る」じゃなかったでしたっけ?

自転車も同じこと。クルマも同じこと。
ひとりひとりが、しっかり運転していかないと、自分自身を守れません。

気づいた人から、即、行動。
本日お集まりいただいたみなさん、ありがとうございました。
「止まれ」の標識、しっかり認識して、止まってくださいね。