来夏に向けて

雑誌の企画は、1-2ヶ月という短期決戦。
それに対して本は、1年後に向かって走る持久戦。

本日は、来年に向けての打ち合わせ。
まだ今年の夏の本も、校正が終わっていないのに、すでに次の本の企画です。
このタイミングで走りはじめないと、間に合わないわけでして。
というかですね。
今夏用の取材&原稿書きが終わったさびしさがあまりにも大きくて、
(取材最終日にだだ泣きしたのに加え、脱稿直前、PC前でめそめそ泣いていたという=ばか)
無理やり、次の仕事を入れて切り替えないと、生きていけません!



「ほんとうにあったお話」の打ち上げに伺えなかったので、
担当さんから、そのときの記念品「あしたのチョコレート」をいただきました!

このチョコを購入すると、そのうちのいくばくかが、イラクのがんのこどもたちの医療支援と、
福島のこどもたちを放射能から守る活動に使われるんだそうです。
かわいいイラスト入りのケースのなかには、ハート型のチョコレートが!
製造は、帯広の「六花亭」さんです。そりゃ、おいしいはずだわ!

そして私は、仕事環境を整えるべく、こんどはワーキングチェアをネットで衝動買い。
ネット、やばいです。