晴天の若大将

本日は、朝からばびゅーんと、250kmほど走って撮影へ!

130829

標高の高いところにある湖のそばは、猛暑とは無縁の涼やかさ!
別荘、ほしー!

見事に晴れをひきあてる、我らが若大将。
って、どっち向いてなにを撮影中?
そして、この日差しをものともせずに、
すっばらしい光度バランスでもって、見事な写真にする巨匠です!
詳しくは、【Tarzan】にて!

往復6時間、まあ、クルマのなかでしゃべるしゃべる……。
話題の中心となった某氏も、くしゃみが止まらなかったことでしょう?
巨匠&若大将との仕事は、ほぼ、遠足状態……(汗)。

みんな、乙!

浮上中

こもりにこもって、足が短くなったような気がします。
このままいけば、イルカのように、胴体のなかに格納されてしまうかも(ぜったい、ない!)
注:イルカのレントゲン写真を見ると、胴体のなかに脚部の骨があります!

これではいかんと、今日は「外日」です。

まずは、メルセデスベンツのニューカマー、CLA試乗会へ。

130827

@六本木のメルセデスベンツ・コネクション。カフェ、併設です。
私、ここには、ものすごい思い出があります!

でも、めっちゃナイショです!(じゃあ、書くなよ?)
試乗インプレッションは、【レスポンス】にて。

続いて、試乗車をピックアップに行き、
さらに向かったのは、こちら!

130828

渋谷にあるNHK放送センター。今日は、生ラジオ、出させていただきました!

いつも、仕事でごいっしょさせていただく、M解説委員にお声がけいただき、
「睡眠時無呼吸症候群」「デッドマン」「被害軽減ブレーキ」などなど、
話をさせていただいてきました。
M解説委員も、夜、お休み中に呼吸が止まっているとか?
そ、そ、それは~。

クルマは楽しくて便利なもの。
でも、一歩まちがえば、悲しみを作る道具になってしまうので、
ずっとずっと、クルマといい関係が築けるよう、微力ながら情報発信してまいります!

おこもり強化月刊

今月は、おこもり強化月刊です。
泣いたり笑ったりしながら(←不審者)、おこもり中。
これだけ暑いので、図書館に行ってやろうかと思ったのですが、
いきなり泣きはじめたり(驚)、急に笑ったり(怖)するので、
ぜったい、ヤバイと断念。
来夏の出版に、乞うご期待!

ああ、Mちゃんに誕生日メッセージおくるの忘れたしー。
遅ればせながら、おめでとう! 

そして、家で悶々と格闘するなか、
「来月、こんなんあるんス。カチョーもOKっつってるんで、どうっすかー?」
とイベント案内をいただき、
(注・こんなはすっぱなお誘いではなく、とても敬意あふれる立派な日本語にて。
ただし、ワタクシ現在、脳内へろへろ状態ゆえ、
かくも親しみのある、嬉しいご案内にトランスレーションされまして)

行きます、行きます! 行かせていただきます!!

ニンジンがぶらさがった私は、天下無敵。
ラスト一週間、がんばります!

安全はつくるもの

京都で起きた花火大会中の事故では、
これを書いている時点で、3人の方がお亡くなりになり、
いまなお多くの負傷者への懸命の治療が続いている。
亡くなられた方々のご冥福と、ケガをされた方々の早い回復と、
多くの人のココロについた傷が少しでも癒えることを祈るばかりである。

報道を読む限りでは、今回の事故原因は、
ガソリン携行缶の不適切使用にあるらしい。
高温で気化したガソリンが、一気に噴出する様は、
文字で読むだけでも戦慄する。
圧力を下げてから、注ぎ口を開けるようにすべきところ、
なぜ、おろそかにしたのか。

理由1
いつも大丈夫だから。
よくあることである。いつも大丈夫。だから今度も大丈夫。
クルマの世界でもよく言う人がいる。
私はここで一時停止はしないが、事故は起こしたことがない。
だから、これからも大丈夫。

しかしながら、神さまは、そんなに優しくはない。
これまでは、幸運だっただけだ。
事故の確率は平等であり、そして事故は必ず起きる。

理由2
うっかり忘れた。
よくあることである。私もよくある。
出かける前に洗濯物をとりこもうと思いながら、
うっかり忘れて出かけ、雨にやられて悔やむのである。

いつもとは違う、環境の変化。
洗濯物の場合、雲の動きを見極めて行動しないからこういうことになる。
今回も、いつもよりも高温状態になった(外的要因はさまざまだが)携行缶に、
より注意して行動しなければならなかったはずだ。

そして今回の事故は、洗濯物がズブ濡れになるようなヤワな話ではない。
危険物を扱っているという自覚をもち、
基本に立ち返り、指差し点検して行動する安全確認は必須なのである。

そして思う。ガソリンほどの危険物の扱いを、
こんなにも安全ボケした日本で、使用者ひとりの行動に任せていいのだろうか、と。
せめてガソリン携行缶は、圧力抜きをしないと、注ぎ口が開けられない構造になっていれば、
今回の事故は防げたかもしれないと。

物理的な構造は、文系バカの私にはよくわからない。
でも、それでも、
せめて一回の屋台営業で使うものなら、
圧力抜きのねじと、注ぎ口のフタに、
長い紙かなにかを一枚はって、まわしにくいようにしておけば、
「おお、先に圧力を抜かなくっちゃ」と気付くんじゃないかと思ったり。
屋台組合とか、花火大会の大会事務局がやれば、
安全性は少しは上がるんじゃないかと思ったり。

これからもまだ、花火大会など、屋台が出る行事が続く。
こどもたちが笑顔で二学期を迎えてくれることを、願うばかりである。

夏休み

夏休みは編集部も印刷所も休みになるので、平和な日々。
都内を走るクルマも少なく、ゆったりムードのなか仕事をすすめるものの、
今年は、所用があり、お盆まっただなか、往復800kmの移動をすることに!
ぎゃー!

ココロの底からの悲鳴。
人ごみと渋滞が大の苦手です。

気合一発で自宅にもどると、嬉しい知らせが二つ。

130812

めっちゃ大きな粒のぶどうが! 添えてあるのは愛用の15cm物差しです。
甘酸っぱくて最高です! Yさん、ありがとうございます!

asasyo

そして、講談社の担当ももちゃんから届いたのはこちら!
朝日小学生新聞の一面に、広告を出していただきました。しかも2回も!

身に余る光栄。ありがたすぎます。
でも、私の本のなかで活躍する人たちは、本当に素敵な人たちなので、
多くの読者の方々に知っていただきたいですー。
そしてこどもたち、かっちょいい大人になるのだ!
私を惚れさせるほどの人になり、「取材したい!」と思わせてくれ。
待っているよーん!

減速中

前回のブログに「立ち止まるな」と書いたわりには、
カタツムリ並みの速度でしか進まない仕事っぷり。
周囲へのご迷惑を見てみぬふりをしつつ、
止まらないだけいい! と、自分を叱咤激励中。

そんな今週は、家にこもり、さらにこもり、途中、こんなところへ行ったり。

130807

経団連会館。日本経済の象徴は、あくまでも立派で美しく、庶民はたじろぐばかり。

そして、本日は、葛西図書館へおじゃましました!

130810

「ノンフィクションについて」のトークショーです。満員御礼、ありがとうございます!

葛西図書館のスタッフのみなさんと、編集担当さんの完璧なる準備のおかげで、
私も楽しく、話をさせていただきましたー。ありがとうございます!
しかも、某取材対象者の方が、こっそり来てくださり、
無茶ぶりで、アポなしでひとこといただきまして、
本のなかと、現実の世界がつながっている、ノンフィクションの楽しさを、
最高のかたちで、小学生のみんなに実感していただけました。
Sさん、ありがとうございます!

しっかし暑い。日本はすでに亜熱帯。みなさん、熱中症にはご用心。
クルマでの遠出も、ボトルの水をお忘れなく!

立ち止まらないこと

転がる石には、コケがつかない。
私の大好きな愛する仲間たちは、全員、立ち止まらずに前進中。
ひとつの資格を手に入れたり、
ひとつの夢を叶えることは、
あくまでもスタートラインに立っただけに過ぎず、
どういう自分であり続けるか(この「続ける」ってところが大事)が、
問われるんだと思います。

長いスパンの大きな目標を立てすぎてしまうと、途方にくれちゃうから、
まずは身近で、でも、がっちりがんばらないと叶えられないところから。

相手に求めるからには、私もやりますよ!
9月のアタマにみんなでハイファイブしましょう!=私信(わかる人だけ!)

7月ラストに決意を実行した私を勇気付けるように、偶然にも、
8月のスタートは、木曜&金曜と、前のめり軍団&クリエイティブ集団と続けてご飯会。

130802

夏はやっぱり、肉でしょう! もちろんウーロン茶ですよ。おっとな~(意味不明)。

クリエイティブ集団の方々は、
モノに対する価値観や方向性が、めちゃめちゃ似ていて、
こういう人たちに出会え、ごいっしょさせていただけて本当に幸せ。