ボルボのチャイルドシート(コンセプト)

今年の黄金週間。
「ここが稼ぎどき!」「がんばりどき!」と、仕事にいそしむ友人たちと、
「11連休なのー」という友人にばっきり分かれ、
職業選択の大切さを考えさせられております。
こどもたち、仕事選びは、こういうところも考えようね。
黄金週間がんばって働けば、
ほかのときに休みがもらえるからね(もらえないこともあるけれど……)。

さて、欧州を飛行機で移動していると、
預けた荷物を受け取るときに、荷物の山のなかにチャイルドシートを見かけます。
小さなこどもとの旅行は、レンタカーやタクシーなど、
必要な場面が常にあるからで、意識の高さをうかがわせます。

でも、チャイルドシートって大きくてかさばって不便!
そんな声に応じて開発されたのが、こちら!
s-volvo_crs2 (2)
ボルボのインフレータブル・チャイルドシート(空気で膨らませるチャイルドシート)。

しぼませると……。↓このように!
s-volvo_crs2 (1)
おお! ちょっとしたカバン程度になり、持ち運びも便利!
*写真をクリックすると、拡大します。


まだ、開発段階なんですが、実用化すれば、
飛行機などで旅行しない人にとっても、
「じいじの家に、帰省したときに……」とか、
「友達一家と、一台のクルマで遊びにいくとき……」など、
チャイルドシートを、より簡単に使えるようになると思うのです。
使いやすさ=着用率向上!

がんばれ、ボルボ。実用化&適度な価格設定、よろしくお願いします!