北海道の被害

来春、出来に向けて、こつこつと原稿書き。
毎回毎回、原稿書きになれることはなく、
取材相手と伝えることが異なると、
根本的な書き方から変えることになり、
すべて、「初めての本」のつもりで書いています。

ただひとつ、変わらないのは、書きながら泣く……。
どうにかならんのか、このワケわからない感情移入は……。

今年の夏も、どこにも行かずに朽ち果てる寸前の私に、
友人Y嬢から、北の頼りが!

s-dscn0600
六花亭さまの、最強詰め合わせセット!
箱の厚みは15センチほどあり、ほってもほってもお宝がざくざくです!
しかも、無理やり新製品のバターケーキを押し込んでいただき……ありがとうございます!

私の愛する富良野地区も、台風の影響でひどいことに。
私にできることといったら、製品を買って(友人が!)支援することと、
いい本を書いて、届けること。
がんばれ、北海道!

同士!

安全技術に悩む私、
本日は、天使のような女性陣に囲まれ(注・黒一点も参加)、
安全に希望の光が見えましたー!

みなさん、ありがとうございます!

ひとりじゃないって、なんて心強い。
百里の道も一歩から。
必ず、ゴールがあると信じて!