ビタミン欠乏

来春出来予定の書籍が、最後の大詰め。
このところ、非常食を食いつぶすという状態で
(注・アルファ米の賞味期限が近づいているからです!)
かろうじて、生き延びている状態……と思ったら!

s-dscn0732
洋なし! 大量! Yさん、ありがとうございます!

友人Yさんから、洋ナシが!
ビタミン不足を、これで補えエール、いただきましたー。
いつもすみません! タイミングのよさに、びっくりですー。
あと一息、がんばります。

フリード

雨の横浜。
フリードの試乗会です。

s-dscn0729
まさに、ちょうどいいサイズ。
しかも、ラゲッジの床の低さったら!!

ショートインプレ、【レスポンス】に書く予定。
ホンダに対しては厳しい意見(愛の鞭)が多いって言われちゃうけれど、
今回は……乞うご期待!

ショウヘイヘーイ!

本日は、HEM-Netの機関誌の巻頭インタビュー。
昨年末、ドクターヘリで病院に運ばれた、
笑福亭笑瓶さんに、お話をうかがいました。

s-dscn0718
対談。真正面に向き合うと、話がしにくいので、
このあと、丸テーブル+90度の椅子の位置にしていただきました。

命に関わる症例だったので、
ご本人も、「死」を意識されたほどのことだったので、
笑っちゃいけないんですけれど、終始、大笑い……。
すいません、涙流して笑ってしまいました。

「人を笑わせるのが大好き」という笑瓶さん。さすがプロです!

年末に発刊予定。
HEM-Netのサイトからもお読みいただけますので、ぜひ!
HEM-Netのサイトは、こちらから。 →クリック!

自動運転

本日は、会議~打ち合わせ~会議~打ち合わせ~説明会。
さいごの説明会では、PPT見ながら意識が遠のいていく気分。
顎関節症の治療がつづいていて、お菓子が食べられず、
血糖値さがると、どにもなりませんー涙。

s-dscn0713
本日の内閣府前。
フィリピン大統領が来日中ゆえ、警護車の数が多い。

簡易型の速度取締り機が、愛知県から試験導入されるとの報道あり。
機動力を駆使して、通学時間帯の通学路は、徹底的にやってほしい。
自動運転が高度になってくると、
通学路は自動的に速度制御できる(いまもドイツでは速度制御は一部実用化)
こどもを、とにかく守る技術を!

日本自動車研究所シンポジウム

本日は、JARI主催シンポ。
テーマはやはり! 自動運転。
今年は、どちらも自動運転一色という感じです。

s-dscn0709
このビルのなかは、自動車関連の会社、団体がたくさん。
そして、私が取材させていただいた、芝消防署のすぐそばです=いつも思い出しちゃう。

ラストのパネルディスカッションは、社会受容性をテーマに、
激論60分。
みなさん、本音トーク炸裂で、ものすごく面白かった!
特に「いや、全体でよければ」のひと言が! グッジョブ、Tさん!(謎)

自動運転シンポ

原稿で疲弊中に脱走した先は、
BMWの自動運転シンポジウム。

s-dscn0694
会場は、お台場にある BMW Group Tokyo Bay。
気軽にBMWの車両の試乗ができます!

人が寝ていても走れるような、完全自動運転は、
法律上、まだ市販はできません。
日本だけでなく、これ、ジュネーブ条約で決まっているので、
世界的にNG。
でも、本を読んだり、メールをチェックしたりのセカンドタスクはしたいもの。
どの自動車メーカーも、技術を磨くと同時に、
法律を変えようという動きも。

一年前までは、「三ヶ月たった情報は古くて使えない」といわれていたけれど、
ここへきて、一ヶ月たったらもう古くなるような。
あまりの早い動きへのキャッチアップで、けつまずいて転びそう。