SAメニューコンテスト

本日は、
ネクスコ東日本のSAレストランが参戦した、
新メニューコンテストの決勝大会。
私、審査委員をさせていただきました。

s-DSCN2805
審査委員長は陳建一先生です!

審査委員のおひとり、もえあずさんの食べっぷりも
身近で拝見させていただきました。
色白で超かわいいのに、すごい食欲! 美味しそうに食べるところもすてき。

優勝は、友部SA(上り)の「君への手紙 ~TOMOBE SA “FT” M.STYLE~」

…………。

これだけだと、なんのこっちゃわからない名前ではありますが、
1500円でこんなに! というほどさまざまなお料理が出ます。
そして美味しい!
カレーつけ汁+とろーりチーズのお蕎麦、最高です。
ローストビーフ丼も。
5月末まで(好評なら延長あるかも?)。ぜひどうぞ!

久々のロケ

雑誌の仕事を卒業させていただいたので、
撮影に出るのは、ひっさしぶりです。
本日は、こちらでロケでございました。

s-DSCN2801
潮風がここちよい場所です。

とーってもお洒落でカンのいいカメラマンさんに、
さくさくっと素敵な写真を撮っていただきました。
スタッフのみなさんもお疲れ様でしたー。
久々の現場、楽しかったです。
4月に【レスポンス】で、気取った私の姿が(!)出ているかも!!

オートアフターマーケット

本日はこちら。
インターナショナル・オート・アフターマーケット・エクスポ。IAAE。
このなかのセミナーで、自動運転の現状について話をさせていただきました。
熱心な参加者のみなさん、ありがとうございます!

s-DSCN2782
会場、大盛況! クルマが電波でつながり、自動運転化が進むと、
アフターマーケットは大きく変わります!

整備の業界の現状も、すごく興味深い内容!
そして、MaaS(Mobility as a Servece)で、
未来を開拓しようとする方々のセミナーも聞かせていただきました。
新しいアプリなどで、事業を作る人たち。
全員が口をそろえて「3年後はクビになっているかも」という覚悟のもと、
先の見えない未来に向かって、突っ走る姿に、ちょっと感動。
こういう人たちが、きっと未来を変えていく。
勉強させていただきました!

チョイモビ

本日は、セレナに新しく搭載されたe-POWERの試乗会。
むむむ!
私の感想は、【レスポンス】に書いておきます!

s-DSCN2777
試乗会場の日産本社は、日産ギャラリーもあり。
一階では、チョイモビもありました。

コストコ

「一度、買ってみたかったんだよね。」
ケーキ調達担当の実姉によって、運び込まれたコストコケーキ。
巨大です!

のちに調べてみると、48人分だとか。

もしもーし。参加者8人なんですけれど?

s-DSCN2775
アメリカサイズ、味もアメリカ的。
べったり甘いケーキ、かなり好きです!

父、誕生会。
母とともに、元気で過ごしてくれて、感謝感謝です。

体力勝負

月曜日:経済産業省シンポ
s-DSCN2744
過疎地での自動運転が実現するか否かは、
地元の覚悟と行動力で決まると実感。パワフルな人はいるもんだ。

火曜日:D-Call Net研究会
s-DSCN2757
いよいよD-Call Netが、国交省のアセスメントに!?
東京消防庁の動きが気になる。せめて、救急隊と救助隊だけでも参加してほしい!

水曜日:内閣府SIP-adus会議、仕切り直して、CX-8
s-DSCN2759
午前中は内閣府会議。いちど仕切りなおして、試乗会に行きそびれていたCX-8。
マツダの研究所には、このようなクルマが展示! 萌え~。

木曜日:警察庁自動運転の研究会
s-DSCN2761
【レスポンス】の「人道車医」にも書いたけれど、
日本で電子連結トラックは無理だと思います!!!

金曜日:パサートTDI試乗会へー。
s-DSCN2765
フォルクスワーゲン、ついに日本市場にディーゼル導入!
乗り心地インプレは、【レスポンス】にて! また辛口になりそう……。

今週もよく動きました。
「働きました」ではなく、「動きました」ってところがナンですが。
これだけ外仕事を入れると、原稿を書く時間がなくなるので、
今年は、週に外仕事を三日までにしようって決めたばっかりなのに……。
春の訪れを待たずにあっけなく決意崩壊。

国際交通安全学会

本日は、国際交通安全学会の内部報告会。
一年間、それぞれの研究会が行ってきたことを発表します。
外部報告会に向けて、指摘しあい高めあう場所(と、私は理解しているんですけれどー)。

s-DSCN2741
経団連会館です。

「イワサダさん、厳しいんだからー」と言われます。
でもさ、外に出したあとに世間一般からぼっこぼこに叩かれるよりは、
内部報告会で認識していただいた方がいいと思ってー(甘えてみる)。
ゆえに世間の常識からいったら厳しいよね、という部分については、
(この赤字の部分が大切なんですよぉぉぉ=甘えてみる)
発言させていただきました。

いまはネット社会。
発表したものは、そのまま独り歩きして、いつのまにかシェアされ、広がっていく。
「実はこうでした」「こういう理由で」なんて説明が届く可能性なんて超低いわけで。
自戒をこめて。