青い鳥文庫になりました!

数日前、編集担当O氏から電話があり、
3月に出る予定の本の挿絵を、
あの方が! 私の大好きなあの方が!!
描いてくださることになったと聞かされ狂喜乱舞状態。
でもまだ、ないしょですー。期待してお待ちください!

そして、3年前に出させていただいた本が、青い鳥文庫になりました。
こちらのイラストは、あの!
松本ぷりっつ先生です!

「わたし、がんばったよ。 急性骨髄性白血病をのりこえた女の子のお話。」

病気の話も、ぷりっつ先生の愛らしい絵のおかげで、
子どもたちが手に取りやすい本に。
絵のちからってすごい。

病気を乗り越え、人生に立ち向かった素敵な家族のお話です。
小中学生にぜひ、読んでいただきたいです!

それにしても、いつもいつも、
とってもすごい方々に挿絵を描いていただいていて、
ものすごくしあわせ。
編集さま、挿絵を描いてくださる先生方、ありがとうございます!

幸せのおすそ分け

外苑前を通ったら、幸せカップルを発見。
ふたりとも笑顔が素敵。
幸せオーラを浴びて、ちょっと嬉しい。

末永くお幸せにと、心の中でそっとお祝い。

自動車安全運転センター

本日は、日本カーオブザイヤーのテンベスト発表会。
そちらを欠席させていただき、
伺ったのは、こちら。

自動車安全運転センター、シンポジウムです。

毎年、シンポジウムのモデレータを務めさせていただいて5回目。
今年のテーマは、
「高齢運転者のための自動運転技術の活用方策」

ご登壇者の方々の発表内容が多岐にわたり、
まとめるのは腕の見せ所? 
いえ、自分の興味の赴くままに勝手にまとめています。
すみません!

ご登壇くださった方々、スタッフの皆様、
ありがとうございました!

きびだんご

週末からの取材でいただいた、きびだんご。
きびだんごといえば、桃太郎。

……。

だけど、きびだんごひとつで、死んじゃうかもしれない鬼退治に誘うとは、
桃太郎、どんだけブラックなんだ。
というか、サルもキジも犬も、どれだけおなか減らしているんだ……。

昔話は突っ込みどころ満載です。
でも、そのはっちゃけぶりがいいんだけれど。

もちもち、ふわふわです。美味しいですー。

取材は充実。お世話になりました!

来ました、初校!

来年の春に出来予定の次のノンフィクション。
初校です。

テーマやタイトルはまだないしょ。

私的には、赤字が少ないんだけど、
もう少しすると、校閲さんから、きっちり直されたゲラが届くはず。
どきどきどき……。
こうして、たくさんの人たちの協力あって、書いた原稿が本になっていきます。
感謝!