12か月点検

愛車購入まる2年。
2回目の12か月点検です。

待ち時間に、飲み物くれます。
以前はカップだったけれど、今はこうしてストロータイプ。
飲み切れなかったら、クルマでお持ち帰り可能。助かる!

ちょっとクセはあるけれど、
どんなクセがあって、こうやって運転するといいですよって、
ディーラーの方が教えてくれる。
そんなやりとりも好き。

盛岡支部

水曜の夜に北上させていただき、
木曜~金曜は、本州最北、盛岡支部が担当する
サービスエリア&パーキングエリアを視察させていただきました!

岩手山SAです。岩手山がきれいに見えます!

宿泊させていただいた施設のロビーです。
すっばらしい! しかも関東近郊に比べるとお値打ちな価格!
みなさん、ぜひ、東北へ!

西仙北SAでいただいたのは、横手やきそば!
まっすぐ太麺に卵が乗っています。うまー。

こちらは、津軽SAで食べた、あげポム・パフェ!
ネクセリア東日本の女性社員考案。
揚げたてのリンゴの天ぷら+アイスが、激うまです。

エリアの視察をさせていただくたびに、
食の細い我が身をうらむばかり。
ああ、私に、もえのあずきさんのような胃袋があったら……悔しい!!

SAPAに寄るたびに、あったかい気持ちになります。
東北の方々が、雪が終わって緑の季節を楽しんでいらっしゃる様子が、
伝わってきます。

桜の季節が終わり、東北はこれからが観光の季節本番。
すっばらしい景色を見に、みなさんぜひ、東北へ!

霞が関ロボ

本日は、霞が関の2号館。
総務省の案内ロボがいました。

なんか、かわいい。

人がそばにいると止まります。
ルート設定されたところで、男性5人がずーっと立ち話していて、
ロボも、ずーっと1メートルほど手前で立ち止まっていました。

なんか、かわいい。

整備なくして自動運転なし

金曜~土曜日は、こちら。
二年に一度、開催される整備業界の祭典、
オートサービスショーへ。

BOSCHさんのブースで、エーミングとEDR関連の話をさせていただきました。

整備業界の方々で盛り上がります。

自動運転技術がてんこ盛りになってきたけれど、
きちんと整備できなければ、
まともに機能してくれません。
いまの整備業界は、人手不足に加え、
先進安全技術に対応するため、大変な時期を迎えているわけで。

関係者の方々に、話を伺えば伺うほど、
危機的な状況にある気がする……。
いくら自動運転技術を開発しても、
整備が追い付かなければ、どうなるのか。
自動車メーカーは、防御率100%を目指すのかもしれないけれど、
ディーラーのない地域の人にとっては、それって困っちゃうな話。

もう少し、取材を進めます。

道の対策

事故は続くというけれど、
千葉県で、砂場で遊ぶ子どもたちのところに、
車両が突っ込むと言う事故が。

この事故で思うのは、
歩道に設置されていた「杭」は、
なぜ、車両を支えきれなかったのかってこと。

それなりの重さと速度が出ていれば、
支えきれないのはわかるけれど、
それにしても、頼りなさすぎ。

以前、福岡の海の中道で、飲酒運転のクルマに追突され、
海に転落した事故のときは、
歩道にあった欄干は、車両は想定していない歩行者用の強度だったという。
(250kgしか支えられない。全盛時代のコニシキさんは無理ってことだ)

あり得ない設計だと思う。

事故は起こるもの。
防ぐ努力も大切だけれど、
起きた後の被害をいかに軽減するかも、対策が急がれる。
人・道・車・医療。
道の改善も、考えるべきだと思う。

好天に恵まれ

上記の写真を見れば、もうどこに逃亡したかは一目瞭然。
母の日スペシャルです。

好天に恵まれました。
両親そろって元気で旅行に行けることに感謝です。

滋賀の事故

午前中は、内閣府自動運転の会議。
自動運転の第一の目的は、事故削減です。

内閣府に向かう坂の風景。
このあたりの雰囲気が大好き。

そして、帰宅後に知った、滋賀県で発生した事故。
亡くなった子どもたちのご冥福と、
体や心が傷ついた子どもたちの、回復を心から祈ります。

池袋の事故にしろ、今回にしろ、歩行者が巻き込まれる事故は本当につらい。
事故は起きるもの。
起きないようにするのも大事だけれど、
起きたときに、いかに被害を少なくするかも大事。
そのためには、人やクルマだけでなく、
道と医療の存在が欠かせない。

滋賀県のあの場所も、
横断歩道のところに、杭があれば、
まともに突っ込まれることは防げたのだと思う。
予算や人手の問題はある。
一度にすべてをなんとかするのは、むずかしいこともわかっている。
だけど、事故から学び、改善していく義務が、
大人にはあるんだと思う。

宝くじ、当たらないかなー。
運はこんなことで使いたくはないけれど、
予算を理由にやれないのなら、ほんとに当たって欲しいと思います。