よいお年を

あと一日あるけれど、
今年もお世話になりました。
相変わらず、走り回っていますが、
走り回れる健康な体と、仕事をいただけることに感謝して。

よいお年をお迎えください。

関越自動車道 三芳PAの門松です。立派だ!

取材最後の三日間

今年の外仕事、最後の三日間は、
来夏出来予定の本の取材、最後の三日間になりました。

毎回、現場に入るときは、どきどき&わくわくですが、
今回はもう、どっきどき&わくわくわくわく!!!な感じ。

でも、2カ月にわたる取材もこれで一段落。
やっと現場にも慣れ、
多くの人たちから笑顔で「おはよう」って
声をかけていただけるようになったのに、
もう現場を離れることになり、さみしいことこの上なし。

みなさん、本当にありがとうございました。
ここから原稿、がんばります!

朝の空。
風がつめたいけれど、気持ちがひきしまります。

青木拓磨くんルマン参戦

定期的に行っている歯のクリーニング。
歯列矯正の開始直後、つらくてつらくて倒れそうだったとき、
支えてくれたのは歯科衛生士さん(と、受付さん)たちでした。
特にお世話になったのはYさんで、
言葉少なく的確で、いつもほんわり笑顔で、
そして処置は抜群にうまい! まさに群を抜いていて、
その後もずーっと定期的にクリーニングで指名させてもらっていました。
そのYさんが、Yさんがー。
今年いっぱいで辞めてしまうことに。
今日は最後のクリーニングです。

お互い、うるっとしつつ……。
本当にありがとうございました。
また、いつかお会いしたいです!

夜は国際交通安全学会の研究会に出たあと、

青木拓磨くん、ハンド・ドライブのマシンで、
なんと、2020年、ルマン24時間参戦決定です!

いつものマイペースぶり。
でもその奔放さが彼の魅力!

世界二輪選手権に参戦し、
ついに日本人初の日本人チャンピオンに王手をかけたシーズンオフ、
テスト中の事故で頚損し、車椅子生活に。
その後もリハビリとレース復帰を胸に、
彼がどれだけの努力(と人生勉強)をしてきたことか。

この日のルマン参戦発表会、冒頭の挨拶で、
彼が流したほんの少しの涙が、それを物語っていたと思います。

がんばれ、拓磨!
2020年、思い切り走ってね。

小学校訪問

来夏出来の取材がいよいよ大詰めで、
この三日間は、取材資料を整理したり原稿を書いたり。
ああ、今夜はクリスマス・イブだったけねーと、遠い目。

そんな私を元気にしてくれたのは、
先月、「作家と語る会」で会った、
小学生たちから届いた感想文!

とても読書に熱心な学校で、
司書の先生が、私の本を推薦してくださり、
3年生と4年生が、全員、私の本を読んでくれて(しかも2冊)
そんななかでの語る会だったのでした。

先生からのお手紙も、心温まるもので感激。

児童書と向き合うときは、まっさらな気持ちで。
これからも、子どもたちの世界が広がる本を書いていこうと思います。

H先生、お世話になった先生方、ありがとうございました。

私はロジャー派

今日はこちらを通過して、会議。

芝消防署が管轄する新橋駅や東京タワーを見ると、
取材していた7か月が懐かしくて泣きそうになります。

午後は、たまりにたまった原稿や、
来週に取材に向けての資料整理で、パニック寸前なのに、
まわりから、絶対スクリーンで! と言われ、
どう考えても、今日の午後しか時間がとれないので、
予定の駅で電車を降りず、そのまま映画館のある駅まで行ってしまいましたー。

見たのはもちろん、
ボヘミアン・ラプソディ。

中学~高校時代、武道館、行きましたよ。
フレディ。唯一無二の存在。

警察庁会議

今日は警察庁会議。
自動運転のレベル3では、携帯電話を手でもって運転してもいい試案がまとまり、
発表になりました。
詳しくは、警察庁のサイトにて。

ただ、レベル3は、現在の道交法では、走らせてはいけないことになっており、
これはあくまでも、
「今後、レベル3が走行可能になったとき」
のために、議論がされている話。

すぐに携帯電話を持って話ができたり、
カーナビでテレビを見たりしていいわけではないし、
いま現在、それが認められているクルマがあるわけでもないので、
ご注意ください!

会議のあとはランチに向かいこちらを通過。
このあいだ行って気に入ってしまった国会図書館へ。

午後は、会議、打ち合わせ、そして、
ネクセリア東日本の仕事納めで、
達磨の目入れ式に参加させていただきました。

……楽しい。ほんわり。

東京駅

今月は出張が多く、
使える時間が少ないので、
外での会議と、原稿書きの時間をとうとるかで四苦八苦。

今日は午前中に原稿を書き、
午後は打ち合わせと、意見交換会。

東京駅。このあたりの雰囲気、好き。