クルマと弱者

ハイブリッドカーなど、エンジン音のしないクルマに音をつける。
そのパブリック・コメントの募集が国交省ではじまっています。

本気で意見を伝えたい人は、
国交省>自動車交通局>パブリックコメント、と、進んで、意見を提出しましょう!

ただし!

「案」が、同サイトに載っているので、それを熟読してからお願いします。
どういう経緯で、なにをしようとしているのか。
それを理解したうえでのご意見、お願いいたしますー。

私は、視覚障害者を第一に考え、という部分には大賛成です。
でも、それが、即、「音をつける」となるのは反対。
時間的に余裕がないのもわかっています。
次期プリウスは対応する、といって、開発もすすんでいるようですし。

でもね、あせってロクなことってありません。
そして、いちど決まった法律って、改めるのってすんごい大変なのですよ。
ゆえに、ジャーナリストのM氏もおっしゃっていましたが、
私も、「法律」でびしっといま、決めてしまうのではなく、
「見直し改善の余地のある、自主規制」のようなものに、するべきだと思います!

それにしても。

私は運転中、視覚障害者の方と、同じ道路上にいた経験はありませんが、
弱者優先は大賛成。
だけど、視覚障害者をここまで考えて、法律を決めようとしてくれる意気込みがあるのなら、

少子化、小児科医の激減、こども病院の不足、救命救急センターの体制不足……など、
これだけ子供の問題が山積しているくせに、
そして、視覚障害者よりも、子供の数のほうが、圧倒的に多いというのに、
クルマの安全について、まったく、クルマが対応しようとしないのは、なぜ?


だから、こもっているときは、理屈こきになるんですってばー。
終日、原稿書き。

11月でした

がつがつと横断歩道をわたりながら、げっ、と、うなった。
周囲は、ロングカーディガンに、ダウンベスト。
ああ、そうだった。もう11月だったんだ。

忘れていたよ。

季節の移り変わりすら気づかないほど、周囲が見えていない。
それを証拠に、今日は外を歩くときもTシャツ一枚で過ごしているという……。

寒くないのか、私? それとも、皮膚感覚すらボケたのか?←こっちが正解の気がする(涙)。

愚痴ったり、弱音をはいたりするヒマもないくらい、
やることがいっぱいあるってのは、いいことだと思う。
人間、ヒマだと、ろくなこと考えないもん。

取材&取材&取材の三連ちゃん。
夜、原稿書き。

ラジオタイム

朝からケムリが出そうなほど原稿書き。
今月上旬の締め切りは、全部クリアしたと思っていたら、
「文字数、あとで送ります」というのを、すっかり失念しており……。
やけくそ的に書いてます、書いてますっ!

そしてラジオの収録です。
今回のウィークリー広報のお越しいただいたV社M氏は、
話がなれていらして、収録後、思わず「完璧!」と、拍手しちゃいました(笑)。

リンクからザ・モーターウィークリーのページにいけますので、
ぜひ、ポッドキャストでチェックしてください。

Kちゃん、遠隔操作、ありがとう! =私信。

あ、アイバンさん!?

こもりにこもって、よろよろしながらコンビニにアイスクリームを買いにいったら、
入り口の、一番目立つ棚に、新商品がずらり。

ふうん、新作のコラボ・ラーメンかあ……えっ、ええっ!?

アイバンさん!

091108
行列のできるラーメン店として有名な、アイバン・ラーメンが、カップで登場! 

アイバンさん、私がよく仕事をごいっしょさせていただく方の、ご主人なのです。
(ご関係をオープンにしているかどうか不明なので、伏せます~)。

アメリカ人が開くラーメン店で話題になっているとは聞いていたけれど、
顔写真がこんなにでかでかとっ?
なぜか私がちょっと恥ずかしくて、かなり自慢なのは、私が単なる小市民だからかも。

みなさんぜひ、お買い求めくださいませ~。

カーシェアリングは悪か?

朝から原稿。
今月から原稿強化月間です。
でも、スケジュール帳を見ると、こもっている場合でもないような。

091107
そんな状況をいち早く察知した友人から、陣中見舞いが! 缶の厚みにご注目!
H&Yさん、ありがとうございます!


さて、先日、参加させていただいた国交省の安全技術シンポジウムのなかで気になる発言が。

「カーシェアリングが増えると、慣れないクルマで事故が増える」

というもの。でもそれ、ほんとですか?
レンタカーの事故が多いのかどうか。
新車購入直後の事故が多いのかどうか。
そのあたりを調べないと、「慣れない」=「事故増」とは、言えないと思ったり。

たとえ、レンタカーでの事故が多いとしても、
それはカーシェアと同様に考えるのは危険だと思います。
以前、私が取材した限りでは、
「だれが借りているのかわからないレンタカーに比べ、
会員制のカーシェアは、会員の顔がなんとなく想像できる環境のせいか、
みんなクルマをきれいに使ってくれる」とのこと。

慣れないぶん、慎重な運転になるのではないかと思ったり。
まあ、数字を見てみないと、なんともいえないんですけれどね。

K先生、試験パス、おめでとうございます~。心おきなく、泥酔してください(笑)=私信。

交通安全グッズ

取材日。
たくさんの質問をたずさえ、いろいろ話をうかがわせていただきました。
この成果は、来春、発表させていただきます!←宣言……しちゃって、大丈夫か、私?

さて、先日、こんなものをみつけました。

091028
ヘッドライトに照らされて、きらきらと光る交通安全グッズです。かーわいい~。

車内の交通事故死者数減少にともない、目立つ歩行者&自転車の死者数。
とくに高齢者が犠牲になることが多く、高齢者は目立つ服装を、と、呼びかけてはいるけれど。

10年くらい前、父のところに、反射するテープが町内会から配られてきました。
「靴や上着にはってください」
と、書いてあったけれど……あまりのダサさに、絶句したものです。
だって、直線のテープを貼れっていうんですよ? なんだ、それ???
夜はともかく、昼間、そんな上着をどうやって着ろと?

写真のグッズは北欧生まれ。この時期、北欧ってば本当に暗くて、
午前11時に、うっすら山の稜線が見えてきたかな~と思ったら、そのまま午後二時には暗黒の闇という状態。
そりゃ、道をあるけば危険きわまりなく、こうした安全グッズが発達するのもわかるような。

にしても、かわいい。
これ、友達の6歳&8歳キッズにあげたら、大うけでした。
やはり、普及させるには、つけたくなるようなものじゃなくっちゃね。

このグッズ、かばんや、ランドセルや、ぼうしや、ジャケットのジッパー部分や(胸でもいいけれど)、
あちこちにくっつけると、ヘッドライトに照らされるたびに、きらりん、っと光って、存在をアピでき、
すごくいいと思います~。

取材なんだか、遊びに行ったんだか?

早起きして原稿を書き、
どーっしても今週インタビューしたい方に、無理くり時間をつくっていただいたら、
それがランチタイムだったというわけで。
すいません、昼休みまで仕事させてしまいまして~。

しかし。

食べ物を前にするという至福の時間にインタビューを兼ねると、
どうしてこうも、ハッピーインタビューになってしまうのか。
突っ込みすぎて、笑いすぎて、どうなることかと思いました。

勢いのあるご回答、ありがとうございます!
いいページに仕上げます~。
結局、地球を回しているのは、気合と志のある人だと再確認。
詳しくは「TARZAN」にて!

午後は打ち合わせ&打ち合わせ。
帰宅後、原稿書き。