ずーっと

朝から打ち合わせ、
会議、情報交換、ご飯会と、ずーっとしゃべりっぱなし。
家で原稿を書いていると、ほとんど言葉を発さないので、
こうやってバランスをとっているのかも。

ご飯、おいしかった……。
食べ過ぎた……。
最後のご飯はスキップしようと思っていたのに、
土鍋のヒジキ入り五穀米って反則だと思います!

Oさま、Tさま、ありがとうございました!

九州大学伊都キャンパス

せっかく福岡まできたので、
帰りのフライトを夜にして、
話題の九州大学伊都キャンパスの見学へ。

s-DSCN2975
めっちゃきれい! そして広い!!!

「ETの基地みたい」
と、聞いていたけれど、ほんとに、すごーくのどかな景色のなかに、
いきなり、どっかーん! と、すごい建物群が現れます!
このキャンパスのなかで、水素燃料電池やら、
モビリティサービスやらの実験&研究が行われており。
地域住民も自由に使えるというレストランでランチなど。
超おいしい&からだにいいメニュー&安い!
九大生さまに、九大生活をいろいろお話いただき、
私の好奇心をめちゃくちゃ刺激してもらいました。
ありがとうございました!

いくぜ、福岡!

書籍の原稿を脱稿し、次の書籍の取材開始直後は、
校正&再校という作業はあるけれど、
気分的にすこーし、のんびり。
ゆえに、ほぼ崩壊状態になっている友人たちとの関係を取り戻すべく

遊ぶときは遊ぶぜ的に奔走中。
いやーん、一年ぶり? いえ、二年ぶり?な友人たちと会話を楽しみ、
日曜日も福岡へ!

s-IMG_1387
福岡って海が近くてすてき。

楽しかった。出し切った。
これでまたがんばれる。
詳細自粛!

マリオ遭遇

あたふたと会議と打ち合わせを詰め込んだ今週。
原稿はいつ書くんだ……。
資料は、いつ読み込むんだ……。
という懸念はさておき、
あわただしい一週間の終わりは最後も、

会食の場所が変更になったのを知らずに、
大物を待たせて胃がめくれあがりながらタクシー移動!
きゃーっ!

連絡をポカしたご担当者さまは、
私の100倍近く、胃がめくれあがっていたと思われ・笑。

Inkeds-DSCN2965_LI
移動中に見かけたマリオカート。
あぶなっかしいなーと思いつつ、乗っている外国人の笑顔を見ると、
「禁止!」と声高に叫べない……。

みなさん、今週もありがとうございました。

関越自動車道SAPA

さて、都内から魚沼に行くには、関越自動車道です。
15日~16日には、
お気に入りのSAPAで休憩しながら往復しました。

s-DSCN2929
行きのワンストップめは、いつもの上里SAです。
相棒はCX-3のガソリンエンジン。
たてもの古いんですが、スタバのある風景、落ち着きますー。

s-DSCN2931
そして、こちら! 関越トンネルの手前にある谷川岳PAです!
めっちゃきれい!

s-DSCN2930
なかは、入ったとたんに木のかおりがします!
リフレッシュできます。だんぜん、おすすめ!

私が「お米ができるまで」の取材で通っていたころは、
ものすごーく古くて、いまひとつ……な雰囲気でしたが、
新しくなって、とーっても素敵になりました。

s-DSCN2957
そして、帰京するときに寄ったのがこちら!
赤城高原SA(上り)です。

赤城高原SAも、現在、フルモデルチェンジ中。
グランドオープンは4月24日です。
お土産売り場も、マルシェも、テラスも、とっても素敵。
下仁田ネギのたれ、買ってしまいました。
おとうふにのっけて食べようっと。
ゴールデンウィーク、新緑のきれいな季節、ぜひぜひ、お立ちよりくださーい。

種まき!

今年もはじまりました!
種もみをお湯につけた瞬間に、稲刈りの日が決まる米作り。
お米農家さん、もう後戻りはできません!

そして、今年も、拙著「お米ができるまで」(講談社)の取材でお世話になった、
「うおぬまの米農家」さんこと若き米農家、小岩さんのおうちの、
播種に参加です!

s-DSCN2953
播種機械への土盛りなど、さらに改良が加えられ、
仕事率、アップ! 研究に余念のないダイヒョーです。

s-DSCN2952
まかれた種。ここから発芽して田植えの苗になります。
それにしても、本当にいい景色のなかで育てられます!

s-DSCN2959
こちらは、私が昨年、播種に参加してとれたお米!
どちらも香りがあって、ほんとうに美味しいです。

安心安全の有機栽培のお米。
だいぶ売り切れてしまったけれど、まだ入手可能です。
詳しくは、こちらから! →クリック!
そして、9月の新米も、お楽しみに~!

国際交通安全学会

本日は、国際交通安全学会の平成29年度研究調査報告会。
私が昨年度、参加させていただいた、
「通学路 Vision Zero ー通学路総合交通マネジメントの提案と有効性の検証」も、
リーダーである埼玉大学の久保田先生により、発表になりました。

s-DSCN2928
久保田先生、ご発表中。

登下校中に交通事故に遭うこどもたちをゼロにしたら、
帰宅後、塾や遊びに行くこどもたちの事故もゼロにし、
最終的には、こどもの交通事故ゼロにしていきたいという思いで行っている研究です!

だけど、つくづく私は、こういう「研究」とか「団体行動」に、
向いていないと思うことしきり。
しみじみ……。