情報収集

現場、現実、現物。
道も、クルマも、そのほかさまざまなことも、
ネット上の情報や、だれかが書いた資料だけでは、ほんとのことはわからない。
なによりも、自分がその場で、自分の感性と価値観で、
感じて考えることが大切だと、改めて思う今日この頃。

週末は、情報収集へ。
日ごろの行いがよいため(!)、こんなすっばらしい景色も出迎えてくれました。

s-DSCN1367
北海道ではありません!
雨上がりの快晴。自然が生み出す色の美しさにうっとりです。

最強

本日、試乗させていただいたのはこちら。
メルセデスのGLCクーペ。
SUV、クーペ、ディーゼル、9AT。
やばいくらい乗りやすい(おっきいけれど)。

s-DSCN1382
身長170cmの私でも後席しっかり座れます。

インプレは、【レスポンス】に!

「新訳 名犬ラッシー」

すっかり原稿に追われた一週間。
その間、顎関節症の治療の続きにいって、先生に、
「あとひと月くらいですね!」と言われて舞い上がっています。

そして本日は、午前中に打ち合わせ~すごくおいしいランチをいただく幸運に恵まれ、
のち、講談社へ!

7月出来本、情報解禁です!
8年前、日本でいちばん有名な犬、ハチ公物語を書かせてもらいましたが、
今回は、世界でいちばん有名な犬、名犬ラッシーの翻訳の機会をいただきました!

s-DSCN1344
再校ゲラ、いただきました! ラストスパートです。

そして、表紙の絵と、目次の絵を見せていただきました。
尾谷おさむ先生の描くラッシーが激カワです!
このまま、アニメにしていただきたいくらい。萌え~。

7月上旬に本屋さんに並びます。お楽しみに!

日本経済新聞「こころの一冊」

12日付けの日本経済新聞夕刊に、
拙書「お米ができるまで」を紹介していただきました!

著作権があるので、内容の掲載はできませんが、
リンクをこちらに貼っておきます。
会員記事ですが、無料登録すると読むことができます。
→クリック!

最後のひとことが、著者冥利につきます。
こどもたちが、楽しく最後まで、一気に読めるノンフィクションを。
これからも、そんな本を書いていこうと思います!

ちっちゃいSUV

休みが終わると、一気に編集部が動き出し、
原稿~会議~原稿の日々に突入です。
ありがたいことです。

そして本日は、箱根。
アウディのちっちゃいSUV、Q2の試乗会へ。

s-DSCN1297
若手にアピールすべく、299万円からという戦略的な価格。
1Lは、6月中旬以降に試乗できます。今日は1.4Lに。

このサイズ、めっちゃ使いやすいです。
おっきなクルマが苦手な人にも、太鼓判でおすすめ!
【レスポンス】に書いておきます!

お米作り

黄金週間の最終日は、渋滞しそうな上り車線を横目に、
関越道を北上し、
「お米ができるまで」の取材でお世話になった、
若きお米作り軍団、小岩組(勝手に命名)の種まきに参加です!
小岩さんの田んぼは、標高差がある棚田のため、
種まきも数回に分けて時間差で田植え~稲刈りへとつなげます。

前の日から泊まらせていただき、まったりさせていただきましたー。

s-DSCN1244
先にまいた種が目をのばし、田んぼで育苗中。
こんなきれいな景色のなかで育つ苗。できるお米のおいしさも格別です!

私が取材で通っていたころに比べ、関越道のSA・PAもきれいになりました。
下りの赤城高原SAや、谷川岳PA、めっちゃきれいで過ごしやすい。
さらに、上りの寄居PA。はじめてよりましたが、こんなことに!

s-DSCN1282
星の王子様とタイアップし、世界観を再現。
トラックのドライバーさんたち、ちょっと照れくさそうです。

秋には、私がまいた(正確には、育苗用のパレットを置いただけ!)種が、
おいしいお米になります!
ぜひ、食べてみてくださーい!

小岩さんのお米購入サイトはこちらから。 →クリック!

黄金週間

急速充電はバッテリーに負担がかかるというけれど、
北海道で超急速充電したこの絶好調なやる気がいつまでもつことやら。

連休前に、締め切りに間に合うよう、
とにかく原稿をやっつけて、黄金週間に突入しました。
実家にもどり、
友人たちに会い、
そして、後半は7月出来予定の書籍の校正です。
編集部や企業が休みゆえ、電話もメールも来なくて、
デスクワークのはかどること!

s-DSCN1179
ゲラが届くと、どきどきします。
今回は、編集担当Sくんと二人三脚です。

どんなイラストがつくのか、いまから楽しみですー。