頭からケムリ

本を書いているあいだは、
ほぼ、すべてのほかの仕事が停滞するため、
脱稿したと同時に、一気に動きだす感じ。
そんななか、脱稿したはずなのに、ちょっと手を加えることになり、
締切ラッシュ、ものすごい渦に巻き込まれ状態です。

そして本日は、
内閣府>警察庁>国際交通安全学会。
頭からケムリ出ています!

へこたれているときにいつも届く、友人Yさんの激励!
ありがとうございます!

脱稿!

「8月中に、ほぼ完成させます!」
4月にオーダーを受けたときにした約束。
ほぼ、というのは、これから取材対象者さまの関係の方々に
確認をしていただくので、まだ動く可能性大。

でも、お読みいただけるレベルにまで仕上げるのが目標です。

そして……!
31日(金)に編集担当さんに送信!
本日、連絡をいただき、
「これでゲラにします!」との連絡がー。
やったー、脱稿ー!

今回はちょっと手順が違うので、
初校段階でがんばらないといけないのですが、
でもでも、一段落です。

さあ、次!
がんばります!

やらかした

自分でヤバいとわかっていても、
やらかしてしまうのが、人の常。

原稿でプレッシャーのかかった日々から解放されると、
ふわーっとなり、
いらんもんを買ってしまうので要注意と思っていても……。

でも、今回は、いらんもんではなく、
キーボードです。
腱鞘炎になりやすいので、今も、手首に負担のかからない、
キーボードの表面がうねうねしているタイプを使っているのですが、
今回は指が痛いので、
ストロークの浅い、パンタグラフ式(?)を買いました。

お値段、、、予算の十倍(OMG!)
でも、実店舗でさわりまくって、圧倒的に一番よくて、
悩んでいたところ尊敬してやまない某女性が、
「自己投資になるから、買っちゃいなさい!」と、背中を押してくれまして、
ええい! で、ポチリました。

金曜日は編集部で打ち合わせ。草稿に対しての検討です。
さらにここから完成度高めます。テーマはまだ、ないしょ。

ここからまた一週間、脱稿目指して深海にこもります!

浮上

深海から浮上しました。
クルマ関連の原稿を先にやっつけ、
来春、出来を目指す書籍の原稿にとりくんで一週間。
19日(日)の夕方に、草稿を編集担当さんに送りつけて、のびのびです!

と、思ったら、世間さまのお盆休みは終了していて、
クルマ関連の原稿書きにふたたび突入。
さらに、この秋に、一冊、文庫化をしていただけることになり、
校正用紙と格闘中。

ありがたい。
「忙しくないフリーランス」ほど、心臓に悪い言葉はないので>貧乏性。

私がこもりつづけたあいだに、さまざまなことがありました。

嬉しかったのは、山口県の二歳児くんが、無事に見つかったこと。
ほんとうによかったです・涙。
だけど、尊いボランティアさんの行為と切り離して言うならば、
二歳児、しかも、のどの乾いた状態で飴玉は、窒息の可能性が非常に高いので、
ぜひ、そのことは知っておいていただきたいです。
最初は、水。できれば経口補水液=ポカリとかね。

そして、悲しかったのは、群馬防災ヘリ、はるなの墜落。
亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。

これは、2010年10月、山岳訓練を見学しにいったときのもの。

同じころ、群馬防災ヘリの取材をさせていただいたことがあります。
(そのときの写真は掲載しません)
隊員の方々には、とてもよくしていただき、
いっしょに、昼食を食べ、話をたくさん聞かせていただきました。
二年サイクルで隊員は交替するため、私がお世話になった方は、今回は該当しないのですが、
東京消防庁をはじめ、千葉消防、そして群馬消防と知り合い(もはや友人と言いたい)が多く、
このニュースはほんとうに悲しかったです。

改めて隊員の方々のご冥福をお祈りすると同時に、
空の事故がなくなることを願っています。

書籍の原稿書きが一段落するとやりたくなること、その1
夜中に、バナナブレッド焼きました。

その2は…ネットで爆買い。
また、くっだらないものをポチりそう……。

レネちゃん

会議&会議を終え、ジープのディーラーさまへ。
我が家のレネゲードが、夏風邪をひいたので、
見ていただいたのでした。

展示中のレネゲード。インテリアが変わりました。
ふふふ、でも、旧型になったけれど私のレネちゃんのほうがいい←親ばか。

明日から、おこもり強化週間に突入です。
今月中に脱稿するぞー!

うむむ……

本日は、ホンダのクラリティPHEV。
うーむ。
……。
うううーむ。

うなる理由は、【レスポンス】にて!

「王様は裸だよ!」って、だれか社内に言える人はいないのか……。
(ひとりごと)

ダイアモンドだらけのDS

クルマのなかにいても、エアコンをかけていても、
熱中症になりそうな日々。
そして今日は、DS7の試乗会へ。

私が道を行くクルマづくり。
これだけ自分を持っているって、すごい。

衝撃のインテリアを含め、インプレは【レスポンス】にて!