スイス国交150周年

おかしい。
年末に、「来年は週にいちどは休もう」と決めたのに、
正月二日から働き始めて、いまだ休みがない。

まあ、遊んでいるような仕事ゆえ、どうでもいいけれど?
↑そんなこと言っているから、だらだらと休みがなくなっていく。

今日も朝から、原稿書いて、クルマ返して、クルマ受け取って、
そしてHEM-Netの理事会へ。

P1060986

スイス国交150周年ということで、元スイス大使の会長が、チョコレートを差し入れてくれました!
リンツ、美味しいです。わーい!

会議中、雪が降り積もって、
クルマを駐車場から出せなくなったらどうしようとひやひやだったけれど、
終了後は、雨交じりに変わっていて、安心して帰宅。

あたたかい節分

久しぶりの5時起き。
家を出た6時も、まだ暗いし。
でも、今日はめちゃ暖かく、寒いのキライな私には、ありがたい朝ですー。

今日も新しい出会いに、新しい発見。
同じものを見ても、人がちがえば考え方もちがって、おもしろーい!!

充実の一日でありました。
それにしても「柿の種」
これは使える(謎)。

みなさん、ありがとうございました!

everyday last day

昨日は、雪道ドライブのあと編集部に寄り、
その後、某アスリート・チームに合流。

食事の席で、リーダーが、
「オレ、今度の大会が最後だと思ってやります!」と、
突然の気合宣言。

そうそう、everyday last day.
everytime last time.

人生に「次」なんてないのだ。
よく言った、リーダー、かっこいい!

そう思っていたら、帰り際、リーダーがぽそっと、
カラダの故障を打ち明けてくれた。
選手生命にかかわるほどの故障で、
それを聞いて、なんだか泣きそうになった。

こんなにがんばって練習して、
こんなにいいチームを作ってきたのに、
「故障」って残酷だ。
左手の腱鞘炎程度でがたがた言っている自分が情けない。
原稿なんて、指一本あれば、いくらだって書けるのに。

自分がいちばん大切にしているものを、
「はい、おしまい」と、いきなり取り上げられたら、どうなるんだろう。
明日はまたくる、と、漠然と思っているけれど、
明日、事故で死なないとか、明日、がんを宣告されないなんて、誰にも言い切れない。

健康である自分に、感謝して、
明日も目が覚めたときにカラダが動くなら、感謝して一所懸命生きよう。
そして、リーダーの故障が、早くよくなりますように。

苦手をなくす

雪はきらいだ、雪道は初心者同然と言い続けていられるはずもなく、
本日は、さらに北上。
雪の世界へ~。

吹雪のなか雪にはまって身動きできない……という恐ろしい事態を避けるため、
「ほぼ初めての雪道、一泊二日。苦手をなくそう!」として選んだのは、
最低地上高265mmの、フォード・エクスプローラー。
これに、ヒル・ディセントシステム(下り坂でも超低速で上手に降りてくれる)があれば、
怖いものなし!

P1060976

と、臨んだのに、今年は雪が少ないそうな?

しかし!
二日目は、こんな感じ(涙)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あああ、みるみる道が凍っていく(怖)。
エクスプローラー様、ありがとうございますー。

重いクルマは、雪に向かないとか、脅す人もいたけれど、
V6エンジンのなめらかな走りと、広い車内は、長距離に最高!
めっちゃゴージャス気分を満喫です!
おしゃべりしているあいだに、往復600km、あっという間。
途中のSAで食べたチョコドーナツも美味しかったし~。

今回、お世話になったみなさま、ありがとうございました!

新車ラッシュ

私がひきこもっているあいだも、クルマ業界は動いており、
スケジュールをやりくりしております。

今日はこちら。

P1060967

新型エクストレイル。試乗中の写真がないので、
ベースとなった日産本社のショールームのクルマで失礼!

とってもリッチで、スマートなクルマになっちゃって、
泥臭さいのが好きな山女(山ガールと呼ぶほど洒落ていない)としては物足りないかも?

詳しくは【レスポンス】に書きまーす。

終了後は、北上して国際交通安全学会。

なるほど

少しだけペースダウンしつつ、机に向かい、
夜は、キレッキレの先生方にお知恵をいただきに@国際交通安全学会。

P1060957

有楽町のネオン。ひさしぶりに夜の都会。惹かれる~。

自動車の安全で、責任がある立場にいるくせに、
費用対効果だなんだと、こどもの安全に手をだそうとしない人たちに、
どうすれば食い込めるかのお知恵拝借。

さすが、法律、医学、経済のプロ。
とてもここでは書けない(ぜったい無理!)な正論がぼろぼろと!
私、まだ、あきらめません。
ここで一人でもがいても、効果はないのはわかるけれど、
でも、たとえ目の前の一人でも救えれば満足。

こどもたちには、チャイルドシートを。
140センチ以下の身長の人には、ジュニアシートを!
高速道路で全席シートベルト着用義務といったって、
140センチ以下のこどもには、シートベルトの安全の保証はまったくなく、
首の骨を折ったり、内臓損傷の危険性のほうが高いです!
保護者のみなさん、よろしくお願いいたします!