おこもりっ!

遅れに遅れた原稿を、いい加減、なんとかせねばと、こもりました。
基本的に「うち派」なのだけれど、
月曜日、時間調整もあって外でランチしたら、思いのほか、テーマがびしびし浮かんだので、
よし、今日もカフェにでも行ってみっか!←基本的にひとりカフェのできないタイプ
と、思い立ったのはいいけれど、
ふと、時計を見ると午後2時をまわっており、←2時過ぎにコーヒーを飲むと眠れないタイプ
あえなく断念したのでありました。

しかたなくウチのダイニングをカフェに見立て、デスクで資料を鞄にまとめて、
2メートル移動してダイニングテーブルで仕事をするという……。←バカ。

そしてそんなとき仕事依頼の電話。声の主はいつものあの編集部。
「えーっと、10日売りをやっています~」
なぬおっ? 今日はたしか、3日だしょ?
「ええ、ええ、そのとおりです。なんだか自分から焦げ臭い匂いもしてきました」
そりゃ、爆発寸前でしょうとも。
もう輪転機から実況中継な感じでしょうよ。

みんな捨て身でやってんなあ。私もまだまだがんばれそう(笑)。


ティーラ・ミ・スゥ

ティラミスというお菓子があるけれど、
本名は「ティーラ・ミ・スゥ」。
イタリア語で「私を元気にさせて」という意味。
ティーラ=ひっぱって。ミ=私を。スゥ=上に。

「元気だして!」と、だれかに言うときは、「ティーラ・ティ・スゥ!」と言います。

さて、ちょっと凹んだ昨日、ATTTアワードまでちょこっと時間があいたので、
女子友、Y嬢にメール。
超忙しい職場だっていうのに、私からのメールを受けるといつも、
「どしたのよ?」と、時間をつくってくれる。

「ちょっと耳に痛いこと言うけどさ」
そんな感じの前置きで言ってくれるアドバイスは、
厳しいけれど愛情たっぷりで、冷たい滝に打たれている気分。
イタイんだけど、すごくありがたくて、話を聞き終わると、自分を見つめなおせたり。

まあ、私の凹む原因ってのが、寝違えて首がまわらないってのが、なんですが……=ばか。

元気をくれる友達は、宝物。ありがと。

今日は痛い首をかかえて原稿書き。
ロキソニンテープ、貼ってしのいでいます。I先生!=私信。

煮詰まり中

こんなに気持ちよく晴れた日だっていうのに、おこもりで原稿書き。
煮詰まっております。
9月中、と自分で決めたデッドラインからはるかに時間が流れているというのに。
やたら中途半端に時間があると、集中できないこのていたらく。

いまの原稿は土曜日までに終わって、日&月は遊ぶ予定だったはず……(涙)。

こもりました

業界的には、試乗会と発表会があった金曜日。
ワタシ的には、げげげ、原稿がー。

なんでこんなに追われる日々なのだろう。
それはひとえに、私の要領が悪いだけなのだがー。

来月になれば、少しはラクになる! きっとなる!
4月くらいから、ずーっとそう言っているような気がしないでもないでもないでもない……。

原稿、のち、原稿

朝から原稿書き。
短い原稿はあとまわし……としていたら、
気がついたら、かなりの本数がたまってしまい、げっ、やばい、という状況です。

そうそう、昨日、NHKの昼のニュースに出ていました、私。
幼稚園送迎バスの安全性について、国交省安全基準検討員として、NHK前橋の取材を受けたものです。

思うんですが、
少子化対策とか言いつつ、生まれてきた子供の安全対策って、壊滅的な状態かと。
自動車メーカーは、子供の安全性なんて、考えていないし
(異論反論あれば、いつでも受けます、自動車メーカーのみなさん)
民主党が勝ったとはいえ、「子供手当てを出す」って、
それ、こずかいわたして子供の面倒みない父親といっしょじゃん。

三人乗り自転車問題にしろ、幼稚園送迎バスの安全性にしろ、
病院の小児科不足問題にしろ、
子育てしなくて、自分で現場を見たこともない人がなんかやるから、
こんな状況になっちゃうような。

前橋のお母さん方、もとい、保護者のみなさん。署名活動がんばってください。
わからんちんの政治家のおじさん(女性もいるけれど)に、現場の声を届けましょう!