走ります!

ええ、走りますとも。
そして今日は、久しぶりのサーキット。
袖ケ浦フォレストレースウェイです。

久しぶりすぎてコースレイアウトも覚えていないのに、
試乗させていただくのは、
3L+FRのスポーツカー。
スープラ・プロトタイプです(泣)

えーん、桂伸一さんの隣で、
聞き役になって動画撮るだけっていっていたのにー。
そのあと、なぜ単独で、
しかも、マークX GRMNの3・5L+FR+MTを、
走らせなければならないんだー。
はっきり言います。
そんなクルマをこんな濡れた路面で走らせながら、
コメントなんて言えません!!!

ぐだぐたな私の走りとコメントは、
いずれレスポンスにアップされ……るかも。
あまりのひどさに編集部で焼き捨てられる可能性大です。

桂伸一さん試乗+私助手席バージョンは、すでにアップされていますので、
よろしければ、ぜひどうぞ~。
→クリック!

雨のサーキットなんて、きらいだー。

世界初

本日は、レクサスESです。
世界初、デジタルのアウターミラー採用です!

ハンドリングはずっしり重め。
むう。

車幅のあるクルマは、車内のモニターで確認できると、
視線の移動が少なくて楽に!

世界初の技術は、参考にできるものがないので、
開発はとっても大変。
そして出来上がったものも、改善希望点がいろいろと。
このあたりは、【レスポンス】に書いておきます!

でも、自転車や歩行者の巻き込み事故が減るといいな。
夜間の視認性が上がるのは大賛成です。

テンベスト試乗会

本日は、日本カーオブザイヤー、
テンベスト試乗会@富士スピードウェイです。

スバル・フォレスターが辞退したため、
今年はナインベストです。

同じコースを、一気に乗り比べると、
またいろいろ味わい深いものあり。

さて、投票ですが……。
一押しだったスズキ・ジムニーが辞退したので、
私の配点プランが崩壊していまして、どうしたもんだか……。

山中湖は紅葉まっさかり

本日は、こちら。
CR-Vです。

キャンプ仕様で、撮影できるようになっていました。
キャンプ行きたい!

山中湖周辺は、きれいな紅葉の季節を迎えていて、
こんな景色のなかで仕事ができるって本当に恵まれているとしみじみ。
で、CR-Vはというと。
詳しくは、【レスポンス】にて!

A8はレベル2

本日、試乗したのはこちらのクルマ。

アウディのA8です。乗り心地はソフト!

さて、このA8に関して、自動運転レベル3という報道もあるようですが、
レベル2です!

常にドライバーに周囲の監視義務があり、
クルマがなんでも判断して走ってくれるわけではありません。
たしかにね、A8はボディのまわりにぐるりとセンサーがついていて、
人間の目よりも、あれこれ見れる……かもしれないけれど、
でも、レベル3で運転するためには、
ドライバーが寝ていないかどうかチェックする車内カメラとか、
あれこれ必要なのですよ。
でも、まだついていないし。

試乗会~会議~打ち合わせ~そして試乗会もどりと、
イレギュラーで走り回る一日。

秋の北海道

気持ちのいい秋晴れに恵まれるなか、
ボルボのフルラインナップを試乗させていただきました@函館!

ちょうど紅葉がいい感じにはじまっています。
秋の色がとってもきれい。

函館新道と道央道がまだつながっておらず、
その途中にある道の駅が大活躍。名前がかわいい。

からっとした空気のなかで紅葉を見ながら走ると、
クルマの評価も5割増しになりそう。
北欧のクルマゆえ、北海道はとても似合います。

ずっとこの季節なら、北海道に移住したい!

自動運転を垣間見る

試乗会にいきそびれて、キャッチアップした一台、
メルセデスベンツCLS。
運転支援技術がてんこ盛りで、高速走行の楽なことといったら!

めずらしく左ハンドルの試乗車。
大きなクルマは左ハンドルのほうが乗りやすいと思う。

そして午後は、まるで受験生のようにマンツーマンで勉強させていただき、
(授業料、払いたいくらい先生が秀逸!)
そののちはドクターヘリの会議へ。
今月は原稿がひっ迫していて、胃が痛い。