HEM-Net定例会

高齢者の事故の報道が続く。
サポカー限定免許を導入しろというけれど、
サポカーに装着されているシステムは車両によってレベルがまちまちだし、
そもそも、サポカーで防げる事故は、ほんの一握り。

そりゃ、ないよりはいいけれど、
サポカーに乗っていたって、死亡事故は起きるわけで。

そんなことを思いつつ、本日は、HEM-Net定例会。

英国大使館の前の道を、一駅分歩きました。
緑がきれい。

水曜どうでしょうの旅

本日は、内閣府SIP-adusの視察。そして、人生初の高速バス!
4時間近い乗車時間とはいえ、
水曜どうでしょうファンとしては、かなり嬉しかったりして。

バスタ新宿、初めて来ました。
すごくきれい。そして外国の方が多い!

バスにはトイレもあり、途中休憩もあり。
高速バスは速度一定なので、車内で酔うこともなく書類が読めます。
快適!
私が乗ったバスの運転手さんは、速度控えめでとても安全運転。
となりの車線の大型バスにがんがん抜かれても、マイペースです。素敵。
バス停到着時刻が決まっているから、
急ぐ必要がないのかも。

逆に、少しでも早く……というプレッシャーのある運転手さんは、
ストレスも大きそう。
たくさんの乗客の命を乗せている精神的負担も大きいでしょうし。

緊急停止ボタン、早期普及を望みます!

名古屋

以前は「月末」締め切りが多かったけれど、
このところ、10日前後の締め切り多し。

だったら、選べる日程をわざわざ今日にしなくてもよかったのにと思いつつ、
名古屋です!

土曜日の新幹線。二人並びの席は、すべて埋まっているという……。
でも、実は三人掛けの通路側が好き。
真ん中に座る人がいないことが多いので、ゆったりできるし~。

家にいると、つい、ほかのことがやりたくなっちゃうけれど、
新幹線内、原稿チェックに集中できます!
6月11日発売の、週刊朝日(6月21日号)にて、
高齢者運転について、コメントさせていただきました。

高齢の方は、いくら健康でも反射神経はもれなく落ちます。
同乗者とむだな話などせず、
同乗者の方もいっしょに、全身全霊で集中して運転してください!

飲み込む機能も落ちていますから、運転中の飲み物も禁止です!

12か月点検

愛車購入まる2年。
2回目の12か月点検です。

待ち時間に、飲み物くれます。
以前はカップだったけれど、今はこうしてストロータイプ。
飲み切れなかったら、クルマでお持ち帰り可能。助かる!

ちょっとクセはあるけれど、
どんなクセがあって、こうやって運転するといいですよって、
ディーラーの方が教えてくれる。
そんなやりとりも好き。

滋賀の事故

午前中は、内閣府自動運転の会議。
自動運転の第一の目的は、事故削減です。

内閣府に向かう坂の風景。
このあたりの雰囲気が大好き。

そして、帰宅後に知った、滋賀県で発生した事故。
亡くなった子どもたちのご冥福と、
体や心が傷ついた子どもたちの、回復を心から祈ります。

池袋の事故にしろ、今回にしろ、歩行者が巻き込まれる事故は本当につらい。
事故は起きるもの。
起きないようにするのも大事だけれど、
起きたときに、いかに被害を少なくするかも大事。
そのためには、人やクルマだけでなく、
道と医療の存在が欠かせない。

滋賀県のあの場所も、
横断歩道のところに、杭があれば、
まともに突っ込まれることは防げたのだと思う。
予算や人手の問題はある。
一度にすべてをなんとかするのは、むずかしいこともわかっている。
だけど、事故から学び、改善していく義務が、
大人にはあるんだと思う。

宝くじ、当たらないかなー。
運はこんなことで使いたくはないけれど、
予算を理由にやれないのなら、ほんとに当たって欲しいと思います。

国際オートアフターマーケットEXPO

水曜日は午前午後と内閣府の会議に出た後、
国際オートアフターマーケットEXPOへ!

クルマがユーザーの手にわたった後の世界。
自動運転の普及にも欠かせない分野です。

ここ数年、ずっと通い詰めていいるのだけれど、
年々、内容が濃くなっていて、
結局、今年は開催日の三日間、すべて行ってしまいました。

木曜と金曜は、セミナー聞きまくり、
ランチをミスるという悲しいことに。
でも、金曜夜は、大好きなお姉さま方に囲まれて、
超絶おいしい和食をいただいたのでした。
がんばると、いいことあるなー。

3シリーズ

1月2月と、夏に出版する本の原稿でこもっていたので、
久しぶりの試乗会です。
富士山がきれいに見えます!

BMW 3シリーズ。
試乗車はMのみですが、これが、いいの悪いのって……どっちだよ?

【レスポンス】に書いておきまーす。