ポリッシュファクトリーさん再び

ならし運転で激走した、我が家のレネゲード。
ちょっとついでがあったので、
ガラスコーティングしてもらったポリッシュファクトリーさんのところへお邪魔したところ、
なんと! 差し入れのお茶&チョコレートと引き換えに、
社長のOさんスペシャルブレンドの、
ウィンドークリーニング液を分けていただいちゃいました!

s-DSCN1443
夏用と冬用のブレンドパターンがあるそうです。
ものすごーくきれいになります!

「おうちの鏡やスマホの画面にも使えますよ~」
というので、やってみたところ、
驚!
超きれい。アルコール系なので、あと残りもなし!
これ、販売しないんですかー!!!

ならし運転

10年以上ぶりに新車を購入したので、
週末の用事は、ならし運転を兼ねて!

ならし運転。最近のクルマは精度が高いので、
ならしは必要ないとか、ちゃんとエンジンをまわさないと、
ダメなエンジンになるとか言われていますが、
情報を集めると、どうもジープの場合は、
きちんとならし運転をして、いい子に育てるのがいいようで。

s-DSCN1431
ワンストップめの、八ヶ岳PA。
八ヶ岳がどかんとあって、大好きなPAのひとつですー。

週末800km! 1000km点検まであと一息!

ポリッシュファクトリーさん

我が家にやってきたレネゲード、
二日後には、ポリッシュファクトリーさんの作業場へゴー!
塗装に余計な傷がつかないうちに、ガラスコーティングしていただきます~。

そして、一週間後、完成して引き取りに行ってきました!

s-DSCN1418
おおー! 蛍光灯の光がくっきりと!
つやっつやです!!!!!

s-DSCN1421
安全性向上のため、ウィンドーも撥水加工していただきました。
併せて、ワイパーのブレードも交換です。
(ノーマルだと、霧雨のとき、かかかっと踊っちゃうんだそうです)

クルマ磨きが大好きな、社長のOさん。
今回も、愛情たっぷりに仕上げていただき、感謝感激ですー。
これで洗車機に入れるだけで
(ノンブラシ、布ブラシなら入れちゃっていいんです!
でも、手洗い洗車のほうが、圧倒的に長持ちしますー)、
ワックス要らずで(しちゃだめなんです!)びっかびか。うれしいですー!

ポリッシュファクトリーさんのサイトには、
レネゲードの作業工程が、掲載されています。
ちょっと辛口な(?)コメントも、愛情の表れ。
ワタシ的には、アメリカ車を堪能できて、にんまりうれしかったりして(どMです、はい)。

ぜひ、ご覧くださいー。 →こちらをクリック!

キャッチアップ

本に集中していると、時間がとれないので、
ついつい、後回しにしてしまう試乗会。
あわててキャッチアップです。
今週は、V70のクロスオーバーに乗らせていただき、
続いてこちら。
1月に追加されたヴィッツのハイブリッドです。

s-DSCN1404
コンデジ撮影、露出をうまく合わせられず、
曇り空だと、めっちゃ暗いですー。

そして、新型ゴルフの試乗会@箱根。
6月の箱根は緑が落ち着いてきて、きれいです!
インプレは、【レスポンス】にて!

ミライーッス

本日はこちら。
ダイハツ、ミライースの試乗会。
ここ数年の軽自動車(一部コンパクトカーも含む)については、
ドラポジ(衝突安全の評価方法の弊害)と、
こもり音(燃費競争の弊害)で、
なんとかしてくださーい!!!
な、状況だったけれど、

おお、ミライース!
やればできるんじゃん!
そんな気分です。
いーっす。まじ。

s-DSCN1389
デザインもぱきーんと、キレキレ風になりました。

クルマに詳しくない方にこそ、
ためになる(という思いで書いている)インプレは、【レスポンス】にて。

ニューフェイス

どーっしても、小さなSUVに乗りたくて、
ここ数年、吟味していたのだけれど、
ジープの小さなSUV、レネゲードが登場したとたん、
これ!
と、心に響くものがあり決めてしまいましたー。

ほんとは、昨年、購入予定だったのだけれど、
リミテッドというグレードで、オレンジ色がほしくて(設定なし)、
でも、ちょうど期間限定の色を選べるキャンペーンに出くわし(私のためか?=違)、
オーダーしてから、アメリカで作り始めるという、
ちょっとわくわくな状況を経て、
本日、納車されました!

s-DSCN1385
いやーん、かわいい。

人生、初めてのアメリカ車です。
トランプ大統領、いいクルマを作ってくれたら、こうしてちゃんと買いますよ!

憧れのジープ。
このキャラクターに負けないよう、
好奇心旺盛に、使い倒していこうと思います!

自動運転の「いま」

内閣府SIP自動走行システムの推進委員をさせていただいて4年目。
何度も耳にするのは、
「いまある情報は3カ月先には古くて使い物にならない」

すごい勢いで動いています。
雑誌の弱さは、ページ数に限りがあること。
書籍の弱さは、すぐに古くなる情報は扱えないということ。

ならば、ムック本です。
国際自動車ジャーナリスト 清水和夫さん責任編集。
私もほんの少しだけお手伝いさせていただきました。

s-DSCN1387
技術、責任問題、各メーカー、AIなど、必要な情報がぎっしり。

いま、読まないと、すぐにこの情報も古くなります。
ぜひ、いま、どうぞ!