家にいるときの雪は好き=今日は原稿一直線です。
山に登るときの雪道も好き。

モンブランに登るために、滑落停止訓練したしアイスフォールも登った人=遠い記憶。

でも、クルマに乗っているときに雪がちらつくと、それだけでびびり、
ましてや道がうっすらと白くなってくると、時速は制限速度の半分以下にしたいくらい。

そして雪。夜になるとどかどか降っている雪。ああ、積もりそう。
明日、撮影なんですけれど?
でも、今夜の私はちがいます! そのわけは? 

アクア

朝、起きたら雪。
びびりな私は、今日はさぼっちゃおうかと思いましたよ。
でも、自動車業界の未来を担う、Tarzan編集部期待の27歳、
W氏と待ち合わせしていたので、しぶしぶ、喜んで出動です!



いくら名前がアクア(水)っていったって、雪にしなくても?
試乗会場、ストーブ大活躍です。

ハイブリッド、もはや当たり前の時代に。
私がおばーちゃんになったとき(もうすぐだけど)、
イタリア車のマニュアルで、タイヤをきゅきゅっと鳴らしながら走る、という夢は、
叶うかどうか、マジ心配しています。

日本カーオブザイヤー

先月18日に投票をすませた、日本カーオブザイヤー。
本日は東京モーターショーの会場で、開票&表彰式です!



救命救急学会で来たときは迷わなかったのに、今回は迷路状態で行き着かないかと思った会議室605。
ああ、間に合ってよかったですー。

そして、イヤーカー、決まりました。

カーオブザイヤー
日産リーフ


インポート・カーオブザイヤー
メルセデスベンツCクラス

実行委員会特別賞
マツダ・デミオ

電気自動車のリーフ、ぶっちぎりです!
そっかー、そんなに電気自動車に期待していたのかー。

そうつぶやく私は、60名の選考委員中、リーフへの評価が下から二番目という……。

私のイヤーカーは、ミライース。次点でボルボS60&V60です。
正直、ボルボと悩みました。
へ? ボルボって輸入車でしょって?
いまの投票方式では、国産/輸入車、わけずに評価するので、国は関係ないんです。
いまや設計、デザイン、生産、アライアンス……日本だどうだって言っている時代じゃないですし。

モーターショーの会場で表彰式も行われ、
クルマ好きの方々に声もかけていただきました。
みなさん、いいクルマ生活、送ってくださいねー。

東京モーターショー

第42回東京モーターショー@ビッグサイトです。

一昨年はリーマンショックの影響で、輸入車がほとんど参加せず、
(でもほんとの理由は別のところにあるらしい……
お御輿はみんなで担がないとね、日本のメーカーのみなさん=半謎)
なんともさみしい雰囲気でしたが、
今年はほぼ復活です!(国債利率が超ハネ上がっている某国は不参加ですーおお、我が故郷が~)



今年は幕張を離れて、東京にもどってきました。ビッグサイトでの開催です。

これでほんとの「東京モーターショー」になったというか。
東京ディ〇ニーランドにしろ、新東京国際空港にしろ、東京ブランドがひとり歩き中。

エコを真面目にやりつつ、でもクルマの楽しさも追求する。
今年の東モは、あちこちから気合と決意表明がびしびし伝わってきたような。
うーん、私としては「安全」もちゃんとやってねって、言いたいところではありますが。

世界的に見て市場縮小中の日本。対して、超加速度ついて拡大中の隣国・中国。
東モの立場もびみょーですが、
ユーザーをふくめた質の高さでは、評価されているので、
がんばってほしいです←だれに?

日本カーオブザイヤー投票日

日本カーオブザイヤー。
今年は、富士スピードウェイで投票です。



最終選考に残った10台を、きれいに並べて撮影すべく、
オフィシャルチームが調整中。

こちらで投票し、開票は12月3日(土)@モーターショー会場。
一般公開日の初日でもあるので、盛り上がりそうです。

ちなみに選考方法は、25点の持ち点を持つ選考委員は、
10ベストカーのうち、どれかに10点をいれ、
残りの15点を、ほかの4台に入れるというもの。
60人の選考委員から与えられた点数の一番多いクルマがイヤーカーです。

えーっと私がなにに入れたかというと……。
開票するときにぜんぶオープンになります。お楽しみに~。

日本カーオブザイヤー 10ベスト決定

午前中に取材をひとつ。
午後は、日本カーオブザイヤーの総会へ。



今年のエントリー車のなかから、本日、10ベストが決定です。

あらかじめ郵送された用紙に、60名の選考委員が10台をピックアップ。
単純に得票数の多いクルマから10台が、最終選考会へ、という感じ。

テンベスト、ノミネート順に。
1)トヨタ・プリウスα
2)日産・リーフ
3)ホンダ・フィットシャトル
4)マツダ・デミオ
5)ダイハツ・ミライース
6)VW・パサート
7)メルセデスベンツ・Cクラス
8)BMW・1シリーズ
9)プジョー・508
10)ボルボ・S60+V60

えーっと、私の選んだ10台と、ちょっと違いますー。
でも、テンベストは記名投票&非公開なので、このなかのなにを選ばなかったかはナイショ。
最終選考会は18日(金)。
開票&表彰式は、12月3日(土)@東京ビッグサイトのモーターショー会場にて!

女子でもうっとり

首都高速の事故による通行止めもなんのその。
本日は撮影です。
オープンスポーツを撮影するのにちょうどいい、
気持ちのいい天気です。やった!



AMGサスペンションが組み込まれたSLK。めっちゃ足がいいです!
首都高のつなぎめを、しゅたっ! と超えていくサマ……惚れます!

本日のゲストは、同じ女子の私も、見とれてしまうほど、
目が大きくて、お人形のようなモデルのあの方!
でも、実は好きなクルマは、あら、それではページの構成が……!!
詳しくは、【Tarzan】にて!

あわただしくダッシュして、午後は取材。
某分野の第一人者サマの、本音にふれられるひととき。
うむむ、やはりプロはすごい……いまさら感じ入ってどうする?
いや、気づかないまま人生を終える前にわかって、めっちゃよかったです!