富士スピードウェイ!

タイトルに「!」が付いているのは、私の気持ちの昂ぶりの印です!
本日、トヨタの海外生産車や、コンセプトカーなどの一気乗り試乗会@FISCO。

LFAです! ニュルブルクリンク24時間を戦った、そのまんまのマシンです!

えーっと、残念ながらこのフルコースでの試乗は、C級ライセンス保持者に限るという条件ゆえ、
私は助手席試乗ですー。
こんなことなら、むっかし、レースをやっていたときに、C級とっておけばよかったと思いつつ、でも、
いまの私が乗っても、インベタでよろよろ走るだけだから、助手席のほうがよっぽどすごさが感じられると思ったり。

そして、テストドライバー様運転の助手席は、ものすごいGのかかりまくりでありました。
時速255キロからのフルブレーキングって……、
時速170キロで、コーナリング(100R)って、アナタ……。
レーシングドライバーが、腹筋背筋、首の筋肉、鍛えるワケがよーっくわかりましたよ。
私、4周、ヨコ乗りしただけで、ゲロ吐きそうでした。
お名前も伺いませんでしたが、テストドライバー様、どうもありがとうございました~。

ショートコースでは、IS250のレース仕様に、レーシングドライバーでジャーナリストS氏の隣に乗らせていただきまして。
先輩、ご丁寧に、VSC(横滑り防止装置)切ってくださいまして、
いや、もう、最終コーナー立ち上がりってば、毎回、「うっわああああああっ!」でした。
っつーか、先輩、自分でも驚くの、やめてください!

欧州や北米で売られているクルマ、コンセプトカーにも、乗らせていただきました。
左、AYGO。右、FJクルーザーです。

FJクルーザー、超おもしろいです。四角くてヨコに長いフロントウィンドーをひっさしぶりに見たような。
ぼわんぼわんとした乗り心地。観音開きのドア。
はやく都会生活卒業して、こういうクルマで(もちろん左ハンドル)、買出しに行きたい。熱望!

仕事も自分の趣味も、レースから引退したので、行く前はちょっと気が重かったものの、
終わってみれば、アドレナリン出まくりで、ああ、やっぱりクルマって面白いなあと、再認識。
うーん、また、MTのクルマでも買っちゃう?

久しぶりの太陽

金曜日の午後2時までに!
という約束のもと、こもりつづけたこの一週間。
ぽちっと送信ボタンを押したあとは、横浜で行われている、新型マーチの試乗会へ。

駅に向かう途中、久しぶりに太陽を見たような。
ああ、太陽ってすてき。

100730

マーチです。はっきりいって、デザイン、つまらないです。
でも、アイドリング・ストップ機能は、ものすごーく使えます!

ダッシュでもどって、夜会服に着替え、夜はエレガンテな晩餐会@六本木。
このご時勢でも、ポルシェのカイエンは、絶好調だそうな。
いいもの作れば、売れるってことか。
正射必中。ここにもあり。

道具は使いこなしましょう

今月後半のおこもりの時間をつくるため、
取材系を前半に集めたら、なんだかスケジュールが、ワケわからなくなってしまいまして……。
今日もダブルです。午前は、箱根の霧のなか、マツダ・プレマシー。
インプレは『レスポンス』にアップします。

法規制が始まる前に、全席にヘッドレストと3点式シートベルト導入。えらい!
少しは見習ってほしいなあ、同時期に出した、某ミニバン担当者。

午後はスバルのアイサイト+オールラインナップ試乗会。
アイサイトは、自動ブレーキが注目されがちだけれど、AT誤発進防止装置の方が、すごいかも?

100715

この状態で、タイヤ止めがあれば、いくらアクセルを踏んでも、タイヤ止めを乗り越えません!
タイヤ止めがなくても、エンジン制御が入って、急加速なし。超優秀!

詳しくは、スバルのサイトをご覧いただくとして、→こちらをクリック!
いやー、駐車場から出るとき、アクセルとブレーキ踏み間違いで突っ込む事例は、これで回避可能です!
ただ、前進のみでしか機能しないので、バックでは突っ込むことはあるかも。
ゆえに、コンビニで駐車するときは、前向き駐車に、いたしましょう? アイサイト装着車のみなさん!

これ、激いいですよ、福岡県の某みなさん!

でも、自動系の装置は、過信は禁物。
クルマを操るのはあくまでも「人」。機械は補助装置でしかありません。
そこを履き違えると、止まらないだの、ぶつかっただの、責任はだれにあると、ワケわからないことに。
クルマもハサミもいっしょです。使いよう、使いよう。
使いこなしてこそ、いい道具は活きるのだと思います。

3008

プジョーの車名は、三桁の数字だけれど、1007につづき、四桁で登場した3008。

100625

写真で見るよりずっとコンパクトで、愛らしい風情です。

本日は伊豆半島のつけねで行われている試乗会へ。
天気のいい日に、大きなグラスルーフのクルマってのは、気持ちいいです~。
背が高く、ヒップポジションも高いのに、むむむっ?な乗り心地! これはいいかも!

帰りしな、パドック246に寄らせていただき、先日交換したタイヤの100km無料チェック。
無料って言葉に弱いです。無精者の私でも、つい、行っちゃいます。
事前に電話で「いまからでも?」と連絡すると、
電話に出たお嬢さんが、愛らしい声で「もちろんです!」って……。
        ↑
同性が言うなら、セクハラにはなるまい。

しかし。クルマを洗う習慣のないワタクシ。ホイールもとんでもなく汚れたままで、本当に申し訳ない!
笑顔で出迎えてくれたスタッフのみなさん、ありがとうございます~。

草食化?女性受け?

箱根で開催されている、BMW5シリーズ試乗会へ。

100602

くっきり眉毛がなくなって、やさしい顔立ちになったニュー5シリーズ。

旧型は、女性が乗っていると
ダンナのクルマを借りて乗っているオクサマにしか見えないのが不満だったけれど、
新型のなめらかで美しいボディラインったら。
これは、BMWの草食化? それとも女性への受け狙い?
ランフラットタイヤなのに、乗り心地もなめらかで、よろしくってよ、な感じです。

ひとまわり試乗してもどってきたら、首相が辞めていた!
あんたさー(←すでに、「あんた」呼ばわり……)。
沖縄の人をバカにするのも、いい加減にしてほしい。
彼らはこれからも、ずっと沖縄で生きていかなくちゃなんないんだぞ?
どれだけ沖縄の人が、苦しみ傷つき、
家族や友人ともいがみあう種を撒き散らして、かき回すだけかき回して、自分だけとっとと辞めて。
8ヶ月の給料、返していけと言いたい気分。

C3&DS3

よせばいいのに、月曜日に朝いちのワクで試乗会を申し込んでしまったため、
あわあわと起き出して、C3&DS3の試乗会@横浜です。

100524

フロントウィンドーがぐぐーっと天井まで伸びているC3。
デザインが超かっこいいDS3。フランス車は、相変わらずイケてます。

4ATってのがちょっと気に入らないけれど、
(だってせっかく走らせて面白いし、MTモードもついているし)
だけど乗っているだけでハッピーになる楽しさ。
今年のシトロエンの動きは、要チェックです。

終了後は、ダッシュで移動してラジオの収録。
昭和40年代の日産車を中心とした『旧車走行会』について、お届けしています。
ラジオの入らないエリアの方は、ポッドキャストにてぜひどうぞ!
エンジンバルブの「パフパフ音」まで、お聞かせしますよ!

よろめきながら帰宅。のち、原稿書き。

なかと、外のバランス

土曜日は一日、家でPCに向かい、日曜日は、外で仕事。

100425

本日、乗っていたのはこちら。1.2Lとは思えないすっばらしい出だし。VWの自信作!

燃費の規制による環境対応車とはいえ、規制が技術を磨くお手本のような加速感。
技術ってすごい。

今回のおこもり強化月間は、ところどころに取材がはいって、こもりきりにはならない状態。
これが返って煮詰まらず、適度に集中して(時間的にキツイので、ふぬけているヒマがない……)いいのかも。

ふと周囲をみわたすと、北京モーターショーと上海万博が話題。
先日、取材させていただいた、元日本代表選手も「世界を見ろ!」と熱かったし。
それにひきかえ、最近、とみにドメなワタクシ。
まあ、他の人と同じことしてもしょうがないし。
世界の広いところから見る人に対して、ひとつ集中して掘り下げるヤツがいてもいいと思うし。

単に、暗闇に逃げ込もうとしているだけ?

……と、書きつつ、一方、イタリアのミーナおばさんから「あんた、いつ来るのよ?」と、矢のような催促。
行きたいー。
ラジオのレギュラーも、なんとか、あーして、こーして、
児童書の仕事も、なんとか、あーして、こーして、
クルマの仕事は、まあ、どうとでもなるので(!)、暖かい陽気にさそわれて、
そろそろ国外逃亡計画でも、立てたい気分です。