F1撤退!

イタリアに住んでいたとき、選んだボローニャという街は、
北へ40分走れば、フェラーリのマラネッロがあり、
南へ30分走れば、セナが亡くなったことで一躍有名になってしまったイモラ・サーキットがあった場所。
新聞のスポーツ欄に「今日はフェラーリがエンジンのテスト。11時から」とか載るもんだから、
学校さぼって、よく見に行きましたっけ。

先日、ブリヂストンが来年いっぱいでF1からの撤退を表明したのに続き、
今日はトヨタが完全撤退というニュース。

…………。

モータースポーツを仕事の守備範囲からはずして以来、
ほとんど、サーキットにも行かなくなっていたとはいえ、しゅるるるるーん。

東京モーターショー門番

東京モーターショーには、今年30周年を迎える、
「日本カーオブザイヤー」もブースを出展しています。
実行委員&選考委員が交代で、門番をつとめておりまして、
本日、私、担当でありました。

091027

いつもながら、東京モーターショーの駐車場整理って、抜群だと思う。

受付みたいなところに座っていると、
「BMWどこですかあ?」と、たずねてくる人など、など。

「すいません。今回は出展していないんですー」

なんで私があやまらなくっちゃ、いけないんだよー。

同業K氏は、今年のカーオブザイヤー受賞車のプリウスのそばで、ずーっと立っていたら、
「プリウスの納車が遅いんだよねー」
「オイル交換ってどのくらいですればいいの?」

あのー、それはトヨタのブースでお聞きいただいたほうが~、という質問が続出だったそうな。

でも、クルマ好きの人がまだまだたくさんで、たのもしく思ったり。
みなさん、お疲れさまでしたー。

日本カーオブザイヤー決定

プレスデーの二日目の東京モーターショーの会場で、
日本カーオブザイヤーの表彰式が行われました。

091022

大賞のプリウスをはじめ、2009-2010の10ベストカー、
歴代の大賞受賞車(一部特別賞)も、会場に展示されています。

日本カーオブザイヤー
大賞 トヨタ・プリウス
インポート・カーオブザイヤー VW・ゴルフ
ベスト・テクノロジー 三菱・アイミーヴ
ベスト・バリュー スバル・レガシィシリーズ
モスト・ファン 日産・フェアレディZ

そして今年は30周年ということもあり、サード・ディケードも選考されました。
ホンダの初代フィットが受賞です。

関係者のみなさん、おめでとうございますー。
基本的に非公開の投票ですが、カートップのインタビューで全部しゃべっちゃったような?
「あー! イワサダ、これにいれてやがる!」と激震の真実は、カートップにて(笑)。

東京モーターショー

二年に一度のクルマの祭典、東京モーターショーの開幕です。
一般公開に先駆け、プレスデーでした。

でも……。

ほとんどの輸入メーカーが出展をとりやめ、会場は空間が多くちょっとさびしげ。
っていうか、国産メーカーも、気合がいまひとつで、残念な感じがぬぐえません。

091021

お嬢さんたちの人数もぐっと減りました。でも、それだけに、選りすぐりのかわいいガールズがいっぱい!(笑)

そして夕方は、日本カーオブザイヤーの最終選考会。
今年のイヤーカーは、トヨタ・プリウスに決定です! おめでとうございます!

プリウス強し、と言われ続けた今年。
でも、それだけに、担当者へのプレッシャーもそうとうなもの。
担当Tりん、週末は家族に「変」と言われるほど、異常行動だったという噂も???

表彰式は明日。トラウトマン(謎)のコメントに期待しております(笑)。

決戦前夜

と、いうわけで(どういうわけなんだ)、
私の手元に投票用紙。

例年だと、投票会場に用意されている投票用紙ですが、
今年はモーターショーの会場で投票&開票&表彰式のため、郵送されてきました。

091020

たららーん。あとは書き込むだけ!

テンベスト

日本カーオブザイヤーのテンベスト選考会です。
今年は東京モーターショー会場で最終選考会を行う関係で、
いつもよりスケジュールがひと月ほど前倒し。

091006

61名の選考員が、今年発売されたクルマのなかから、まず10台を選びます。

10ベストの残ったクルマは、エントリー順に、
トヨタ・プリウス、日産・フェアレディZ、ホンダ・インサイト、マツダ・アクセラ、三菱・アイミーヴ、
スバル・レガシィ、VW・ゴルフ、メルセデスベンツ・Eクラス、ボルボ・XC60、アルファロメオ・ミト。

この10台に残ったクルマのなかから、10月21日(水)に最終選考会が行われ、
イヤーカーが決定します。

終了後は、四捨五入同い年(?)な友人が集まってくれて、お誕生日の前夜祭をしてくれましたー。

091007

チョコケーキ、めちゃうまです。しあわせですー。

みんな、どうもありがとう。これからもよろしくです!

ビッグクーペ

20代のころ、40歳になったら、ビッグクーペに乗ると、憧れていたものです。
まあ、イタリアに住みに行っちゃったり、いろいろしているうちに予定がくずれ、
ちょっと違うクルマに乗っていますが、
この二泊三日、試乗会に行きそびれたメルセデスのEクラス・クーペを試乗させていただきました。

いい。

やっぱりいい!

なにがどうって、なんというか、うれしいというか、しっくりするというか、心地いいというか。
メルセデスのセダンの足って、いまひとつ、好きになれないのだけれど、
このクーペのしなやかさと、こんなにデカいのに4人乗りという贅沢さが、なんともいえないわけで。

久しぶりに、ふつふつと「もういっちょ、やったるでー」な気分になっております!

Eクーペを返却し、打ち合わせをふたつ。
夜は自動車業界の懇親会へ。
久しぶりに、多くの業界の諸先輩方にお会いし、幅広く勉強させていただきました。

10月になりました。
青い鳥文庫のサイト内にある「イルカ、ときどきドクヘリ」更新しました!
こちらをクリック!