再校!

こもりにこもって、
7月出来予定のノンフィクション、
ついに、再校をもどします!

タイトル、テーマは近日公開!

これで、私の手を離します。
大好きなテーマだっただけに、
登場人物は、大好きな人たちだっただけに、
その人たちを自由に動かせる楽しさも、これで一段落。
ちょっとさみしい。

7月中旬には、書店に並びます!

表紙撮影

試乗会に行けなかったUXの試乗。
そして、昨日と今日は、4時起きにて出撃。
7月に出版する予定のノンフィクション、
Tカメラマンによる表紙撮影です!
すばらしい好天と、
被写体のプロの技にうなりながら、最高の写真が撮れました!
ありがとうございます!

ワンストップめは、いつもの上里SA。
中がリニューアルされて、解放感あふれる空間に!

朝7時前だというのに、イートインはすごい賑わい。
従業員の方々の奮闘が光ります。
ドライバー&同行のみなさんも、どうぞご安全に。

リニューアルしたけれど、私の大好きな新宿中村屋さんの、
新宿カリーあられは、販売続行です!
これ、扱っている店舗が少なくて、私、かけずりまわって探した経験あり。
なんと上里SAで購入できるとは。
発見したときは、小さく叫んでしまったほど。
美味しいです!

初校が届いた!

7月に出版する予定の、次のノンフィクション。
取材させていただいた方からの、赤ペンチェックをもどしていただきました!

ゲラにするまでに、結構、書き込んだつもりなのに、
こうして、ゲラにしてみると、
もっとこうすれば、もう少し、この部分を……という箇所がいっぱい。

ゴールは遠い。
赤入れ部分も、しっかり反映させていただきます!

植村直己、完成!

植村直己さんを書かせていただいた書籍が、完成です!
完成見本が届きました。
曽田正人先生のイラストが、感涙物のすばらしさ。
本文中のイラストも、声が聞こえてきそうな躍動感です。

小さくしたり、上に文字がのったりするのが、
もったいないほど、細かな部分まで書き込まれています。

曽田先生がtwitterで、
「どんどん直己が好きになる」と、ツイートされていましたが、
私も同感。
何冊もの資料を読み込み、
直己の生まれ故郷である兵庫県豊岡市まで行かせていただき、
知れば知るほど、直己のことが好きになりました。

植村直己がなぜ、こんなにも愛されたのか。
日々の生活を生きぬことも冒険だとすれば、
生き抜くヒントとなる言葉をたくさん詰め込みました。
3月20日ごろから書店に並びます。
ぜひ、ご一読くださいませ!

I♡YOKOHAMA

転勤族の家庭だったので、
出身地を尋ねられると、横浜と答えています。
中学一年生からずっと過ごした横浜が、
いちばん、私の人生に大きく影響を与えているので。
(生まれたのは東京です)

今日は、横浜で家族集会。
来月、87歳になる父の誕生会。
ほんとに元気で、もりもり食べて(ついでに飲んで……)、
神さまに感謝してもしきれない気分。

こういう景色を見ると、帰ってきた感まんまん。

先週からかかりきりの、七月出来を目指しているノンフィクション。
月末の脱稿目指して、ラストスパート中です。

植村直己

情報解禁。

3月は、講談社の火の鳥伝記文庫から、(→こちらをクリック!)
「植村直己」さんのノンフィクションを出させていただくことになりました。

表紙と挿絵は、私の大好きな漫画「め組の大吾」の作者である、
曽田正人先生です。

表紙やモノクロ挿絵、拝見しましたが、
感激物のすばらしさ。

ご期待くださいませ!

三月出来!

7月出来ノンフィクションの草稿を、
取材相手の方々に確認していただいているあいだに、
この週末は、3月出来本の、最後の追い込み。

再校です。

著者として、本文を整えられる最後のチャンス。
少しでも読者が読みやすいように!

そして、月曜午後に編集さんに送付!
あとは、待つだけ!

3月20日ごろ、書店に並びます。
今月末に情報解禁になるので、詳細、しばしお待ちを。