7月1日発売です!

「ガリガリ君ができるまで」 ソーダ色のカバーです。
本日、発売になりました。
今夏のノンフィクションは、ガリガリ君です!
取材は昨年の10月~12月。
少し遅れていたら、新型コロナウイルスでアウトになるところでしたが、
現場を拝見することはもちろん、
たくさんの方に取材対応していただきました。
毎回、いい話ばかり聞かせていただいて、
誰を主人公にするか、どのエピソードを落とさなければいけないか、
ずーっと悩みながらのプロット作りでした。

フレーバを決めて、
開発して、
材料を調達して、
品質をちゃんと管理して、
工場の機械がきちんとつくれるか確認して、
同じ品質で大量のガリガリ君を製造して、
当たり棒もちゃんと入れて(ここ大事!)
パッケージを作って、
出荷して、
販売して、
そしてそして、やっと私たちの元に届きます。

ほかにも、本当にたくさんの人が、協力して作っています。
楽しく、美味しく。
働くことは大変だけど、だから楽しく。
そんな「ガリガリ流」の働き方を描かせていただきました。
ぜひ、読んでください!

*BOOKページには、「あとがきのあとがき」も掲載しています。


情報解禁します!

今年の夏のノンフィクションは、
ガリガリ君です!

「ガリガリ君ができるまで」
7月1日発売!

作成中のカバーのデータです。
イラストは、黒須高嶺先生。主人公が超かわいい!

なんですが、ガリガリ君のパッケージ部分は、
本物のガリガリ君のパッケージデザインを担当されている、
GARIPROの高橋俊之さんが描いてくださいました。
感激!!!

開発現場や会議など密着させていただき、
(コロナのギリギリ前でした。もう今じゃ取材できない!)
感動と驚きと、インタビューは感涙の連続でした。
社員のみなさんのお話が、すごく素敵。
出来る限り、盛り込みました!

人はなんのために働くの?
その答えはこの本のなかに!
ぜひ、読んでください!

コロナ対策

テレワークが推奨されているけれど、
顔を併せたり、物をさわったりする仕事は、
家ではできません。

今週は、会議と打ち合わせ。半分は、テレ会議です。

いただいた、VENCHIのチョコレート! 大好き!!!
感染初期は味覚障害がでる(こともある)そうなので、
一日一個食べて、確認します!

書籍の原稿を書くときは、超絶おこもりで、
だれとも話をしない日々が続く身としては、
家で過ごすことに慣れていて、あまりリズムもやることも変わらないかも。
今週も、会議のない日は、今夏出来予定のノンフィクションの、
校正(初校です)に明け暮れていたし。

ただ、ジムを休会したので外を歩いています。

ウォーキングの花粉対策はこちら。日焼け対策にも有効!
ガーゼのマスク。明るい柄で気分が上がります!
おすすめ!

九州農水省が「花いっぱいプロジェクト」をしているので、
お花など。
自宅にあると、気持ちやわらぎます。こちらもおすすめ!

うがい手洗い、がんばりましょう!

お母さんになりました

いえ、私ではありません。
上野動物園のキリンの、リンゴちゃんです。

盛岡市動物公園からきたばかりのころのリンゴ。
ヒナタと仲良く散歩中。

拙著「キリンの運びかた、教えます」の主人公です。
リンゴが生まれたときから、
飼育員さんがミルクをあげて、
雨の降りしきる中、トラックで運ばれて、
上野動物園で、受け入れ準備をし、
ヒナタと仲良く散歩できるまで……を書かせていただいた身としては、

赤ちゃんが生まれた!

の報道に、まるで孫が生まれたような気分。
まだ、一般公開はされていませんが、公開されたら会いに行こうと思います。