おこもり!

来夏出来予定の書籍。
ラストスパート中です!

s-DSCN2700
各方面から帰ってきた生原稿のチェック。
いっぱい付箋がついていると萎えます……とほほー。

でも、時間に制限があるなか、取材をしきれなかった部分、
自分の不勉強で誤解している部分などを、
細かく丁寧に指摘してもらい、感謝感謝です。

こもりにこもって、この三連休もエコノミークラス症候群になりそうだったけれど、
(一時間ごとにタイマーかけて、運動しています!)
ようやく完成稿に近づいてきましたー!
今週、脱稿できるかな。

恥ずかしい

今夏、出来予定の次のノンフィクション。
人さまの人生を書かせていただくため、
本にする前には必ず、原稿を確認していただく作業があります。
大幅変更リクエストがあることを考慮して、
(つまり、「ダメだ、こんなもの!」と、つっぱねられる=いままでないけれど)
完成稿より前の状態で、いちど読んでいただいています。

完成稿になるまえの草稿は、誤字脱字はもちろん、
文章が重なったり、つじつまが合わなかったりということも、ちょいちょいあり、
この状態で、人さまにお読みいただくのは、
裸を見られているようで、めっちゃ恥ずかしいのですが、
しかし! 避けては通れない道です!

s-DSCN2693
本日は、取材対象者さまにお時間をいただき、
原稿打ち合わせ。すごく的確な指摘をいただいて、感謝です。

入稿まであと少し!
光が見えてきたかも!

原稿

書いています、書いています。
このままでは、夏に本が出ないというペースなのは、わかっていますからー!

新潟県初認定

拙著「お米ができるまで」。
ワンシーズン、取材させていただいた、うおぬまのお米農家、
代表の「ダイヒョー」。
また、新たな挑戦をしちゃっていました。

s-DSCN2394
ふたえぼし。コシヒカリがベースで、プラス、ミルキークィーンのいいとこどり。
このふたつを同じ水、気候、土質、栽培法、つまり、

品種間で交配が行えるほどの距離で育てたお米です。

特別栽培米としては、新潟県で初認定です!
やるなあ、ダイヒョー。
「ふたえぼし」も「コシヒカリ(一部、私が種まき参加しました!)」も、
ご興味のある方は、こちらからぜひ!
うおぬまのお米農家 →クリック!

しっぽをなくしたイルカ@台湾

講談社青い鳥文庫で最初に書かせていただいた、
「しっぽをなくしたイルカ」@2007年。
10年めにして、台湾での発売が決まりました!

s-DSCN2359
イルカのフジの物語は、韓国に続いて二か国目です。

台湾での出版は、「ハチ公物語」「ベイリー、大好き」
「もしも病院に犬がいたら」に続いて4冊目。
がんばって取材して、こつこつ書いた本が、
こうして、海を超えて読んでいただけ、光栄です!
関係者のみなさん、ありがとうございます!

道徳の教科書

来年度から、道徳が「授業」になり、教科書も作成されることに。
そして、拙著「命をつなげ! ドクターヘリ」も、
一部、載せていただけることになりました!

s-DSCN2253
学校図書株式会社が発行する、小学六年生の道徳です。

命の大切さ、チームワーク、最後まであきらめないこと。
そんなことを伝えたくて、必死にドクターヘリを追いかけた日々。
日本医科大学千葉北総病院のみなさん、運航会社である朝日航洋のみなさんには、
本当に、いちから教えていただきました。ありがとうございます!
私が感じた「北総スピリット」を、子どもたちにこうして伝えられること、
本当に光栄です!

クルマの原稿は、毒舌になりがちだけれど、
児童書を書くときは、煩悩捨ててPCに向かいます。
自分でも、二重人格なんじゃないかと思うほどの、切り替えっぷり。
これからも児童書は、まっさらな気持ちで書き続けていこうと思います!

全力疾走

本日は4時半起きで、中学校運動会です!

s-DSCN2067
運動会の楽しみは、友人Hちゃんの作るお弁当~。
おにぎりは、サケと昆布。おいしー!

児童書を書くにあたり、読者の現場を垣間見られるこの機会。
いやー、本当に「男子生徒」っつー生き物は……今日もいいもの見せてもらいました。

そういう私は、借り物競争ならぬ「借り人競争」で、
うずうずしちゃって、思わず手を挙げ、中三男子と手をつないで全力疾走。
40年ぶりに(!)全力出しちゃったもんだから、
わずか50mで、脚ががくがくに……。
先頭走っていたのに、ラストで抜かれて、うわーん、ごめんね。
でも、終わった後に「ありがとうございました!」って清々しく言ってくれて、
おねえさん(注・おばさんではない)、泣きそうになっちゃいましたよ。

みんな、どうもありがとう。
来年は鍛えなおして、再挑戦します!(する気か、私……)