丸善&ジュンク堂トークセッション@渋谷

渋谷東急本店内にある、丸善&ジュンク堂書店さんの企画、
「本屋さんで自由研究をやろう!」
トークセッションをさせていただきましたー!

生ゲラや、取材ノート、一部刷りもお見せしちゃいました。

終了後、お花をいただきました。控え室では超おいしいチョコレートチーズケーキまで……。
ありがとうございます!

渋谷店さんは、敷地面積がもんのすごく広くて、
さらに、カフェスペースもあって(ここは静かでゆったりできて、本好きにはお勧めです!)
そのカフェスペースで、こどもたちの超前向きな瞳に囲まれて、もんのすごく幸せでした。
みんな、来てくれてどうもありがとう!

丸善&ジュンク堂書店さんの社長さんも、担当さんも、本当に本が大好きで大好きで、
控え室でも、すごくいい時間を過ごさせていただきました。
本の持つパワーの実例も教えてくださり、ああ、本ってすごい……(感涙)。

18日(土)には、大阪の梅田店さんにおじゃまします。
参加はこどもさん中心なんですが、オトナの方も後方から、ちょこっとのぞいていただけるかも?
ぜひぜひ、ご参加、お待ちしていますー!  詳しくは、→こちらをクリック!

丸善&ジュンク堂書店さんトークセッションのお知らせ

先日もご案内しましたが、
再度、丸善&ジュンク堂書店さんでのトークセッションをご案内しちゃいますー。

青い鳥文庫のサイトで、紹介していただいています。 →こちらをクリック!

こどもたちの、夏休み宿題応援プロジェクトの一環です。題して、
「本屋さんで夏休みの自由研究をやろう!」

8月11日(土)13時~ @丸善&ジュンク堂書店 渋谷店
8月18日(土)13時~ @丸善&ジュンク堂書店 梅田店(大阪)

定員は40名。えーっと、対象年齢は、夏休みの宿題がある「こどもたち」です!
大人の方のお申し込みはできません、すみませんー。

お申し込みはこちらから。→クリック!
先日のご案内から、少し、応募方法が変更になりました=簡単になりました!

私が話をする、「作家さんに、どうやって本を書くのかを聞いてみよう!」コースのほか、
編集部見学ができる「編集者さんに、本をどうやって作っているのかを聞いてみよう!」、
書店員さんの仕事が体験できる「本屋さんを体験しよう!」の、
3つのコースからお選びくださいませー。

青い鳥っ子のみんなに会えるのを、楽しみにしています!

試乗会~会議~打ち合わせ

午前中は、都内で行われている、ポルテ&スペイドの試乗会へ。

デザイン違いのふたごちゃんです。運転席のうしろの席用にもドアがつき、
ものすごーく使いやすくなりました!

終了後は、ダッシュで移動して、桜田門。
警視庁の会議です。
都内で自転車の事故が急増するにあたり、事故対策の提言づくりに参加させていただきました。
目的は、提言をつくることでも、提言どおりに動くことでもなく、「事故を減らす」こと。
PDCAサイクルをしっかりやって効果的な対策を継続して行ってください!
そして20年後、「東京の奇跡」と呼ばれるほどの、世界から見本になるような対策を!
期待しています!

さらに移動して、11日(土)に参加させていただく、
渋谷のジュンク堂さんにて、トークセッションの打ち合わせ。
ああ、拙書「青い鳥文庫ができるまで」が、大々的にとりあげていただいている……(感涙)。
棚に自分の本が「表紙が見えるように」並べていただけていて、本当にありがたいです!
みなさん、ありがとうございます!

夏の読書、おすすめの本

取材です。
あついです。
でも、取材現場のみなさんのご協力がすばらしく、
本当にめぐまれていると思います。ありがとうございます!
それに、だんだん外取材にカラダが慣れてきたような気がします。
人間の順応能力ってすごいですー。
でも、10年後は体力的にも、この取材はできないのかも。
そう考えると、よけい一日&一日がいとおしくて、真剣にならざるを得ませんですよ。

さて。
先日、友人Hちゃんが「るみねえの本が!」と写真を送ってくれました!

おおー! すごい面々といっしょに、おすすめされています!
小学四年生むけの、ペーパーだそうです!!

まあ、私は書いただけであって、
ほんとうにおすすめしたいのは、その本に書かれている内容です。
相変わらず読み直して、私自身、北総スピリッツを再確認しておりますー。

見本到着!

トイレ磨いて原稿書いて、気絶するように目を閉じたら次の瞬間、朝になり、
そして早くも月曜日。
日記と、意見コメントを別にしようかどうしようかと悩みつつ、
結局「書けるときに、書きたいことを書いておくか」という、主張のなさ。

本日も、某担当者さまのご厚意により、
「うおおおおおお!」な場所に連れていっていただきました。
こ、こんなことになっていたんですか。
この付近、よく来るんですが、まさか……と、ほぼ絶句でした。

ここで本日の標語。
「一般道 うしろの人も、ベルトしよ」=舌たらず。

さて、終了後は青い鳥文庫の編集部におじゃましました。
見本到着です! 感激ですー。
カバーをひらくと、なんと、まっ黄色! 派手です。目立ちます。
しかも「見返し」という判子のようなデザインが!
デザイナーK氏のこだわり満載な本です。うれしいですー。

一部、書店さんでの販売用に、恐れ多くも「サイン本」を作らせていただきました。
すいません、私なんぞのサインで……恐縮です!

このサイトの、「BOOK」>「青い鳥文庫ができるまでの、あとがきのあとがき」にも書かせていただいたように、
私、新たなる決意をいたしまして、 →こちらをクリック!
ゆえに、いままでてきとーに「昔のクレジットカードのサイン」を使っていたのですが(すいません、すいません!)、
このサイン本から、ちょっとだけ変えて、入魂のアレンジをしました。
テーマは、私が大好きな言葉「LOVE&PEACE」です!

トークセッションのお知らせ

いよいよ、今月末に発売される新刊、
「青い鳥文庫ができるまで」。
講談社、青い鳥文庫のサイトに掲載していただいています。
おとなりは巨匠、石崎洋司先生……恐縮です! →こちらをクリック!

そして、なんと!
丸善&ジュンク堂書店さんで、
トークセッションをさせていただくことになりました!

青い鳥文庫のサイトで、紹介していただいています。 →こちらをクリック!

こどもたちの、夏休み宿題応援プロジェクトの一環です。題して、
「本屋さんで夏休みの自由研究をやろう!」

8月11日(土)13時~ @丸善&ジュンク堂書店 渋谷店
8月18日(土)13時~ @丸善&ジュンク堂書店 梅田店(大阪)

定員は40名。えーっと、対象年齢は、夏休みの宿題がある「こどもたち」です!
大人の方のお申し込みはできません、すみませんー。

お申し込みはこちらから。→クリック!

私が話をする、「作家さんに、どうやって本を書くのかを聞いてみよう!」コースのほか、
編集部見学ができる「編集者さんに、本をどうやって作っているのかを聞いてみよう!」、
書店員さんの仕事が体験できる「本屋さんを体験しよう!」の、
3つのコースからお選びくださいませー。

青い鳥っ子のみんなに会えるのを、楽しみにしています!

新刊案内!

このところ、平日にばたばたと動き回ったり、資料を読んだりして、
週末にたおれこむように原稿書きに突入するというパターン。
「フライトナース ハナ」ちゃんの、第三巻も書きたいんだけどな。
自分で時間を作らないとダメとは思いつつ、
目の前の細かい原稿にアップアップ。

そんな私のところに、担当ももちゃんから一枚の紙が!

講談社の7月発売の児童書にはさみこむ、「新刊案内」です。
なんと「青い鳥文庫ができるまで」が、扉にどかーんと! ありがとうございます!

表紙イラストは、天才、藤田香画伯です。
ノンフィクションなんですが、
どたばたな内容&描写もかなりギャグっぽい文章にしたので、
表紙もイラストにしていただきました。
画伯の絵、超かわいいです~!