やらかした

自分でヤバいとわかっていても、
やらかしてしまうのが、人の常。

原稿でプレッシャーのかかった日々から解放されると、
ふわーっとなり、
いらんもんを買ってしまうので要注意と思っていても……。

でも、今回は、いらんもんではなく、
キーボードです。
腱鞘炎になりやすいので、今も、手首に負担のかからない、
キーボードの表面がうねうねしているタイプを使っているのですが、
今回は指が痛いので、
ストロークの浅い、パンタグラフ式(?)を買いました。

お値段、、、予算の十倍(OMG!)
でも、実店舗でさわりまくって、圧倒的に一番よくて、
悩んでいたところ尊敬してやまない某女性が、
「自己投資になるから、買っちゃいなさい!」と、背中を押してくれまして、
ええい! で、ポチリました。

金曜日は編集部で打ち合わせ。草稿に対しての検討です。
さらにここから完成度高めます。テーマはまだ、ないしょ。

ここからまた一週間、脱稿目指して深海にこもります!

プチ編集会議

本日は、夏休み企画。
青い鳥文庫編集部で、キッズのみなさんとプチ編集会議です。

かわいい表情をお見せできず残念!
みんな、ありがとう!

小中学生のキッズと、今後の企画や、
表紙案など、いろんなアイディアを出し合いました。
みんな、すごーく絵が上手で、面白い企画がたくさん!
むむ、実現しちゃうかも!

やりたいこと、あきらめないでね!
好きなことを好きって、胸をはって言ってくださいね!

青い鳥文庫

本日、お邪魔したのは、こちら!
講談社さまです。
青い鳥文庫で打ち合わせですー。

昭和な香りのする本館と、巨塔な新館。
編集部は……さあ、どちらにあるでしょう?=ないしょ。

ここにくると、ぼやーんとしている私も、さすがに気持ちが引き締まります。
現在進行中の書籍の状況確認と、
その次の本の打ち合わせ。
8月に、こどもたちとのイベントに参加させていただくので、
そのあたりも、すりすり、すり合わせです。

読んだあとに、こどもたちが元気になってくれる本を目指します!

講談社

本日は、久しぶりの講談社。
「キリンの運び方 教えます 電車と病院も!?」
が、完成したので、
お世話になった方々への、郵送手続きなど。

今回、企画の段階から大奮闘してくれ、
キャッチーなタイトルやら、かわいい絵の手配やら、
私の原稿を、本の形にするまですばらしい活躍ぶりで、
まさに二人三脚だった、担当S氏が、

な、なんと、異動にー!!

社員食堂でカレーを食べながら、送別会しました。
新しい部署でも、ご活躍を~。

キリンの運びかた、教えます!

来週13日(木)に書店に並ぶことを目指し、
一年前から取材をはじめた三部作、
見本が届きましたー!

キリンの運びかた、教えます 電車と病院も!? 講談社刊

イラストレータの、たら子さんが描いてくれたキリンが、
超かわいくて悶絶……。

私は文章を書いただけですが、
本をひらくと、目次も、章とびらも、
イラストがふんだんに入っていて、
写真も要所要所に採用されていて、
編集担当S氏はじめ、原稿を本に仕上げてくださったみなさんに、
感謝&感謝なのであります。

本のあとがきのあとがきは、こちらから。 →クリック!

ハチ公物語20万部

会議やら資料よみにわらわらしているあいだに、
ハチ公物語、41刷の重版の連絡をいただき、
なんと、

20万部突破です!

s-DSCN3118
表紙買いもありな、完璧な写真。
田丸瑞穂カメラマン、ありがとうございます!

下の方に芝生の余白が多いのは、
この部分に、本の「帯」がまかれるから。
これも計算して画角を決めてくれています!

本になるまで力をかしてくださった、多くのみなさんはもちろん、
本ができたあとも、営業、宣伝、セールスパートナーの方々のご尽力、
さらに、書店や図書館、学校の先生方、教育関係者のみなさんの後押しのおかげで、
ここまで読んでいただける本になったこと、
本当に嬉しく思います。

ありがとうございます!

ベイリー大好きin台湾

会議に出て、
会議に出て、会議に出て、
会議に出て……と、水曜日まで終わり、ふっと気づくと!

「もしも病院に犬がいたら」
台湾での販売が始まっていました!

s-DSCN3116
台湾版です。読めません~。
でも、ベイリーの愛らしさはわかります!

ご尽力くださったみなさん、ありがとうございます!
台湾では、
「ベイリー大好き」(小学館)
「ハチ公物語」(講談社)
「しっぽをなくしたイルカ」(講談社)
についで、4冊め。光栄です!