校正終了

4日間、校正用紙と格闘しました。
あれだけきっちり書いたつもりなのに、
これと、ここ、逆にしたほうがいいかも。
この言葉遣い、わかりにくいかも。

校閲さん、編集さん、取材させていただいた方々の赤文字に加え、
自分の視点で読み直すと、あれやこれや……。
一度、直したところも、改めて読んでみると、
「やっぱり、元の文章のほうがいいかも!」と、
消してみたり。

s-DSCN2902
辞書も使いながら、確認作業です。

「児童書のまちがいは、万死に値する」
こどもたちの国語教育も兼ねている児童書。
むずかしい言葉は、漢字を使わないでひらがなにするか、
別の言葉に置き換えられないかと、最後までねばります。

そして、18時の宅配便にのせて、終了!
次は、再校@黄金週間……え! 黄金週間?
実は仕事の連絡のこない連休は、書籍にとりくむのにもってこいの環境。
あと一息。先が見えてきた!

6月の発売まであとちょっと!
タイトルは、もうしばらくお待ちください!

来春&来夏出来もスタート!

締切の一覧表をにらみつつ、せっせと原稿書き。
さらに、今夏出来の書籍の校正など。
そして本日は、校閲さんの赤がぎっしりつまった
校正用紙をいただきに、講談社へ!

s-DSCN2897
取材させていただいた各方面のみなさんからの、
赤入り原稿(編集チェックずみ)もいただいて帰ります。

夏の出来に向けて、ラストスパート!
今日は、表紙も見せていただき、
めっちゃすっばらしくて、気分が上がります!
イラストレータさん、デザイナーさん、ありがとうございます!

そして、次の春と夏の企画もスタートしました。
来年は2冊! 書くぞー!!
(その前に取材……ノンフィクションは、まず取材からです!)

Aちゃん、Bくん

書籍の原稿が一段落したこのスキに、
会えなかった人たちに一気に連絡をとる日々。
いえ、実は本当は、すでに校正用紙が手元に届いているので、
遊んでいる場合じゃないんですけれどー(汗)。

今日は、以前、取材でお世話になったBくんが、
妹分のA嬢といっしょに遊びにきてくれました!
(これでわかったあなたは、すごい!)

久々に私も、彼らと外を走り回り(!)
まさにこどもの気持ちにもどった気分(どれだけの年数をタイムワープしたんだか)。

近所の桜は、満開までもう一息。

脱稿!

今夏出来を目指すノンフィクション。
一昨日、出張先で脱稿しましたー。
行きの新幹線&食事前&食後とパソコンに向かうという、
ああ、温泉旅館に来てまで、なんという……。

しかし!
スマホ、便利ー。
Wi-Fi使えなくても、ちゃんとMBAのデータ送れるし……。

ジャーナリストの原稿は、
知り得た情報をいかに凝縮して詰め込むかですが、
こども用のノンフィクションは、
いかに情報を減らして、理解させるか。
真逆の作業が求められるので、脳みそ切り替えがちょっと面倒です。

夏の出来をお楽しみに!
今回もクルマが大活躍です!
(テーマはまだ、ないしょ)

おこもり!

来夏出来予定の書籍。
ラストスパート中です!

s-DSCN2700
各方面から帰ってきた生原稿のチェック。
いっぱい付箋がついていると萎えます……とほほー。

でも、時間に制限があるなか、取材をしきれなかった部分、
自分の不勉強で誤解している部分などを、
細かく丁寧に指摘してもらい、感謝感謝です。

こもりにこもって、この三連休もエコノミークラス症候群になりそうだったけれど、
(一時間ごとにタイマーかけて、運動しています!)
ようやく完成稿に近づいてきましたー!
今週、脱稿できるかな。

恥ずかしい

今夏、出来予定の次のノンフィクション。
人さまの人生を書かせていただくため、
本にする前には必ず、原稿を確認していただく作業があります。
大幅変更リクエストがあることを考慮して、
(つまり、「ダメだ、こんなもの!」と、つっぱねられる=いままでないけれど)
完成稿より前の状態で、いちど読んでいただいています。

完成稿になるまえの草稿は、誤字脱字はもちろん、
文章が重なったり、つじつまが合わなかったりということも、ちょいちょいあり、
この状態で、人さまにお読みいただくのは、
裸を見られているようで、めっちゃ恥ずかしいのですが、
しかし! 避けては通れない道です!

s-DSCN2693
本日は、取材対象者さまにお時間をいただき、
原稿打ち合わせ。すごく的確な指摘をいただいて、感謝です。

入稿まであと少し!
光が見えてきたかも!

原稿

書いています、書いています。
このままでは、夏に本が出ないというペースなのは、わかっていますからー!