地産地消

西へ移動して、木~金と取材。
移動した先の駅前コンビニで見つけたのは、こちら!



土佐の高知といえば、フルーツトマトに、文旦!
ものすごく美味しい組み合わせです!

あ、えーと、うーん。
私が行ったのは、高知県よりずーっと手前なんですけれど。
地産地消とサブタイトルがついているのは、ご愛嬌ということでー。

私の姿を見つけ、すごい勢いで駆け寄ってきてくれる先様に感激しつつ、
(こういう素直な感情表現は、ぜひ、見習わせていただきたい)
今回も気合の取材。

JK

ラジオ大好きな私にとって、「JK」=ジョン・カビラさん。
しかし、いま巷では「JK」=女子高生だそうな。

そして今日は、最強のJKの取材に。
環境に恵まれてその状況が回避できたり、自分で気づかないうちに逃げたりしているけれど、
日々を生きるということは、戦いの連続なのだと思う。
逃げる場所を排除し、ずっと真剣勝負を続けている彼女を見ていると、
自分のなかに甘える理由を見つけて、やらない理由にしてしまう自分を恥じたい気分。
Mちゃん、ずっと応援しているからね!

明日の取材に備えて、本日は前泊。

ひこにゃん!

新幹線に乗って、ひこにゃんにインタビューをしに。
え、ちがう? あれ? ちがいました?
あっ、そうか。「彦根のよいにゃんこ」でしたっけ?



いろいろモメているようですが、どっちでもよくってよー。
だって可愛いんだもん。


ご当地キャラでは、ダントツにかわいい、ひこにゃん。
ちなみに、名物にうまいものナシと言われるなか、
いや、ぜったいうまいっしょ、のベスト3は、
1)中津川 栗きんとん
2)仙台 萩の月
3)岩手 かもめのたまご (順不同)

かもめのたまごは、岩手の大船渡にあり、被災したけれど販売を再開したとの噂。
がんばれー!

そして、帰宅すると「救命救急フライトドクター」の表紙デザインが決定との連絡が!
な、なんと!
前回、デザインしていただいた3つの案ではなく、第4案に決まったとのこと。
これがまた、とんでもなくかっこよく見ほれてしまいます。
中カバーも、帯も、裏表紙のあたりも全部すてき。
デジタル書籍もいいけれど、紙の本は、こういう「物体」としての存在感がたまりません。
発売は一ヵ月後。ご期待ください!

仕事なのか、趣味なのか

水~金と出張です。
取材先は、超シビアな世界なのですが、
しかし、私がターゲットにしている取材対象の周囲だけ、超ほんわかしているという不思議な状況。
オフタイムは楽しすぎて、仕事なのか遊びなのか、よくわかりません。

朝は5時45分起きってのも、また素敵。
早寝早起き、午前中大好きな私には、たまらない環境です。

こういうのが楽しいってことは、次のノンフィクションはお豆腐やさんが書けるかも。

どんどん、モータージャーナリストから離れていくし……。

気分はピクニック

本日は取材。取材前のランチタイムをどこで過ごそうかと考えた末、
ほどよい曇り空なので、大好きなタマゴサンドを調達して、ベンチでのんびりピクニックな気分。



ベンチのわきには「西魔女」で登場しそうな、木製のプランターに、色とりどりの花々。
ちょっと花の季節は終わりかけだけど、それもまた風情があって好き。


今日もまた、いっぱいお話が伺え、
たくさんの笑顔にも出会え、やっぱりこの仕事って、シアワセだと思う一日。
あまりに楽しすぎて、別れ際がさびしいのが難点だけれど。 ←贅沢。

取材

11日(水)~13日(金)とインタビュー取材のために西へ。

東北新幹線も、東海道新幹線も、モバイルスイカで乗れるのに、
改札ではペーパーレス、車内検札もPC管理されていて、乗客を煩わせない東北新幹線に比べ、
改札でいちいち紙が出てきて、車内検札もある東海道新幹線って、どうよ?
エクスプレス予約って、年会費1000円もとるくせにー。
PCシステム、詳しいこと、わかんないんですけれど、
先見の明がある人とない人が取り組むと、こんなに使い勝手に差が出る典型のような。

取材については、今回も充実度120%。みなさん、お疲れさまでしたー!